2015-11-21

文殊さん定期報告550

★「感電注意」!、基地の電柵稼働開始!!
★自衛隊、国道を掘って工事。
★島津、電線工事!

本日11/21(土)で、米軍基地工事開始から544日目(1年と179日)、レーダー搬入より397日目(1年と32日)、本格稼働331日目です。

今朝、午前中は割と明るい天気でした。
先週の近畿校高校駅伝に続いて今日は関西大学駅伝がありました。

先日来米軍基地フェンスの外に電柵らしきものができていると報告してきましたが、昨日その工事が一気に進みました。青い電線4本から3本が緑のフェンスと従来の金網を繋いで周縁全部に張り巡らされ、ソーラーも備えた発電機に繋がれて、「感電注意」のパネルがいくつもお目見えしています。触ってみる勇気はないのでどの程度の強さかは分かりませんが、電柵はやはり「猿対策」ではなく「人対策」であったようです。
何ともご丁寧なことで呆れてしまいます。入り口ゲートは先日来空いたままで、まともな管理もできず、入りたい者には何の障害もないのですが、それ以外はこのように電柵に覆われガチガチということです。何をやっておられるのかよく分かりません。

今日の午前中には大きなコンクリートの構造物が運ばれていきました(トレーラーは愛知県のナンバー)。おそらく埋設するもののようですが、どこに搬入されたのかも分かりません。基地はドンドン複雑になっていくようです。

自衛隊側では、法面の擁壁工事とともに、入り口向かいの国道を掘り下げて大がかりな工事をやっておられます。こちらもドンドンすごくなってきます。

島津では、近電さんが来て宿舎へ電線を引く工事をやっていました。作業も終盤に入ってきたということでしょう。

安全安心はいいかげんなまま、工事だけはどこでも確実に進められています。

11/21(土)朝

Original post in Facebook