2015-11-23

文殊さん定期報告552

★大阪ダブル選挙、投票率44%と51%!
★戦後70年の無責任体系が今の亡国政策に繋がる!

本日11/23(月)は、米軍基地工事開始から546日目(1年と181日)、レーダー搬入より399日目(1年と34日)、本格稼働333日目でした。

今日は雨という天気予報がしっかり外れて昨日と同様の良い天気の一日になりました。
その晴天の下、丹後では久見浜湾一周駅伝というのがあり100チームを越える参加で、例年のように盛り上がりました。

昨日(11/22)の大阪ダブル選挙、橋下維新の完勝というやはり厳しい結果となりました。お世話になった皆さんご苦労様でした。
とにかく投票率が低く知事選が44%、市長選が51%というようなことでした。橋下維新vs自民党で民主や社民、共産まで自民につくという異例の構図の中で、多くの有権者によく分からんという状況が生まれたのがその一番の背景ではないかと思われます。
不用意な言葉は控えますが、事の本質がよく分からないまま、主要なメディアの情報のみに頼って、目立つ発言をする者に政治の権限が与えられるという現実がまだまだ続いているという事です。
最近読んだ、白井聡さんの「永続敗戦論」に70年前の敗戦のケジメをつけないまま、その敗戦を招いた当の連中が(一番の敵であったアメリカの庇護の下に)政治の権限を握り続けて来た壮大な無責任の体系が今の日本の政治の極端な貧困を招いているという分析があります。大阪に見る維新現象は、そのことへの反発がねじれた形で出てきたということではないかと思ったりします。
どちらにしても、今権力を握っている人達の極めて無責任な本質を私たちが見極め、自分の足元からノーの声をあげていくしかこの国を救う道はないと思います。米軍基地、戦争法制、原発、TPP、労働法制改悪、マイナンバー制などの亡国まっしぐらの政策群がその無責任の本質を顕現しています。

三連休の3日目、米軍基地の工事は止みません。自衛隊の工事も祝日の今日はやっておられました。

11/23(月)夜

Original post in Facebook