2015-11-25

文殊さん定期報告555

★基地の工事、1ヶ月以上!
★自衛隊工事、擁壁が進む!
★島津、宿舎の手前が向かいの企業の駐車場に!

本日11/26(木)で、米軍基地工事開始から549日目(1年と184日)、レーダー搬入より402日目(1年と37日)、本格稼働336日目に入りました。

今朝の気温は12度、寒くなってきました。少し明るい朝でした。

米軍基地の工事はレーダーサイトで相変わらず盛んに行われています。1周年を過ぎた頃(10月下旬)から始まったこの工事は1ヶ月を越えました。どういう内容かはよく分かりませんがまだまだ続くようです。
自衛隊側の工事では、擁壁工事が進んでが西側の法面に土が入れられ、西側だけでなく中央部にも擁壁が並んできました。西側半分が一つの面に統一されるようです。先日大型トラックで運ばれてきた大きなコンクリートの構造物は米軍ではなくてこちらのもののようです。
島津の宿舎工事は内装工事が進んでいますが、宿舎入り口の三叉路からハナミズキ街道に入った宿舎側が向かいの企業((株)リーズワークス)の新しい駐車場として整備され始めました。シェネガの宿舎とは関係ないのかも知れませんが、雑木が払われて宿舎がよく見えるようになりました。

新聞等の報道では、在日米軍基地と自衛隊の基地の増設・増強などが沖縄だけでなく各地(横田、岩国、佐賀、佐世保、宮古島、与那国島など)で活発に行われています。明らかに憲法違反の戦争法制の成立によってそのことに拍車がかかってきています。経ヶ岬がその動きの最先端の一つであることがいよいよ明白になってきました。
黙ってはいられません。

11/26(木)朝

Original post in Facebook