2015-12-06

文殊さん定期報告565

★発電機は元気、サイトは密閉!
★島津の宿舎、厨房職員さんを募集!
★「ヤマザクラ(日米合同訓練)」6500人で今日から!

本日12/6(日)で、米軍基地工事開始から558日目(1年と193日)、レーダー搬入より411日目(1年と46日)、本格稼働345日目に入りました。

昨日、風は強目でしたが、割と暖かい日になりました。
今日は風弱く曇り空です。

崖先、参道側の防音シートは今朝も捲られたままです。レーダーサイトが新しくなったようで、これまで開いていたシャッターが全て閉められ、ファンも密閉されています。サイトの西側傍に3つの四角い箱のようなものが立ちました。音はあまり聞こえてきません。このままなら防音シートを残しておく大義名分もない状況です。だから捲っておいてもいいのかも知れません(サイトの中を見られることもなくなったし・・)。発電機は変わらずに元気です。今日は日曜日ということか、車も数台で最少人数という感じがします。

自衛隊工事、昨日は本当にたくさんの車両が出入りし、大型クレーンが活躍していました。中央のコンクリートの枠組みができてきました。今日は日曜でお休みです。

島津のシェネガ社の宿舎内に食堂がオープンされるようで、その厨房職員さん募集のビラが昨日新聞折り込みされました。この施設のオーナーであるグリーンリーフが経営されるお店のようです。施設もいよいよ完成間近ということでしょう。ここに入るシェネガ社の責任者と連絡先はまだ明らかにされていないようですが、そんな状態で入居が始まるのでしょうか。もしそうなら、あまりにも非常識です。「安全・安心」の基本は責任の所在がまず明らかにされることから始まります。

昨日のNHKのニュース(BS)で、「明日(12/6)から、安保法制成立後初めての日米合同演習『ヤマザクラ』が始まります」というのを聞きました。先日三上智恵さんから教えていただいたばかりの『ヤマザクラ』という言葉が早速飛び込んできました。
解説では日本へ上陸する敵を想定した「図上訓練」ということでしたが、参加規模は6500人とのこと。図上訓練で6500人もの兵士が何をするのか、素人にはよく分かりません。
テレビに移っていた日米の司令官はどちらもとても嬉しそうでした。戦争準備がこうして進められているということなのでしょう。こういうことが嬉しい人達は、米軍が本気で日本を守ってくれると信じておられるようですが、そんな根拠はどこにもありません。

一方で大変なお金が米軍の為に使われています。今朝の赤旗一面トップを上げておきます。

12/6(日)朝

Original post in Facebook