2015-12-07

文殊さん定期報告567

★今日は「タイショウホウタイビ」!
★その日に安安連6回目!
★議会は一般質問初日!
★基地はこともなく・・。

本日12/8(火)で、米軍基地工事開始から560日目(1年と195日)、レーダー搬入より413日目(1年と48日)、本格稼働347日目に入りました。

今朝も重い空です。先日来の風で落ち葉や枯れ枝だらけになっていた参道ですが、いつもの尾和の方の掃き清めできれいになっています。頭が下がります。

今日は大詔奉戴日、74前の今日(1941/12/8)、日本は米英に開戦をしました。「天佑を保有し万世一系の皇祖を践める大日本帝国天皇は、明らかに忠誠勇武なる汝有衆に示す 朕茲に米国及び英国に対し戦いを宣す・・」という大詔(詔勅=天皇の命令)が出され、それを帝国臣民が奉戴した(イタダキタテマツッタ)日、即ち真珠湾攻撃の「ニイタカヤマノボレ→トラトラトラ」で国中が湧いた日ということです。
大日本帝国がこの決断をした時、勝てる見込はまず無かった(御前会議に臨んだ個々の指導者達は腹の中では皆そう思っていた)ということがその後の研究で明らかになっています。石油も鉄もそのほとんどを輸入している当のアメリカとの戦争を始める。冷静に考えれば狂気の沙汰で、当然の結論は4年後に300万英霊という名の無惨な死者を出し、帝国完全崩壊という形で訪れるのは皆さん周知のことです。

その日を卜して(?)、今日は宇川の在日米軍基地に関わる安全安心連絡会の6回目が開かれ、京丹後市議会では一般質問が始まります。

安安連では、新司令の挨拶があり、防衛から色々と報告があり、全てうまく行っていますというような話が展開されるのではと予想されます。
また、市議会では基地問題は共産党の2人の方が質問されるだけで、他会派個人は何も触れずに終わるという感じです。

レーダーが正式に動き出して(昨年12/26)もうすぐ一年です。彼らが基地建設の前提とした「住民の安全安心の確保」や防衛が行った数々の約束はどうなったのか、市議会ではこぞってその検証をすべき時なのです。それがなおざりにされそうな状況です。腹の中では色々あっても、口には出さない、出せないということなら議員の資格は無いのと同じです。
市と国の約束(ついでに府のものも)を改めて上げておきます。議会ではここからのまっとうな議論をお願いしたい。

それにしても「鬼畜」とまで罵って敵とした国に媚び諂って自国民を暴力で圧迫してまで(辺野古の状況を見よ)基地を提供しなければならない独立国とはどういうものなのか。その一方で今や最大の貿易相手国となっている中国と意図的に対立し、紛争も辞さずというのが今の政権の状況です。74年前の無謀な戦い前とソックリです。今回は背後にご主人様がおられるというのが、前回よりよほどタチが悪い。このような倒錯した傀儡国家からは一刻も早く脱却し、米軍基地は一日も早くお引き取りを願いましょう。

米軍基地は変わらず。自衛隊工事はどんどん進んでいます。

12/8(火)朝

Original post in Facebook