2015-12-10

文殊さん定期報告571

★防衛大臣、米軍基地視察!
★ヘリで来てヘリで帰る!
★自衛隊入り口でお出迎え!!

予定通り中谷元防衛大臣が来られました。
自衛隊の攻撃用ヘリ(アパッチとか)で11時過ぎに空自経ヶ岬基地のヘリポートに降り立ち、黒い高級車で11:30に自衛隊基地に到着。そこに米軍基地新司令官が出迎えという構図でした。表向きは自衛隊基地の督励ということですが、車を降りてまずカルデナス米軍司令官と挨拶ということで、その目的が米軍基地であったことは明白です。

私たちの出迎え側は30数人で、様々なアピールのグッズを示して自衛隊ゲート前の通路脇に陣取り、しっかりアピールをしました。

大臣は午後3時前に、同じ陣容で自衛隊基地を出て、ペリポートから来たときのヘリに乗って西の方向へ去っていきました。

当然退出時も20数名でアピール行動を行いました。

今回警備は機動隊ではなく、京都府警と公安関係に要人警護のSPという陣容で、これまでのように多人数でなく穏やかなものでした。
テレビのカメラも数台回っていたようです。

それにしても、11:30から14:50まで3時間以上を大臣は何をしていたのか。食事もあったと思われますが大変な長時間です。その間に本堂裏崖先の米軍レーダーサイトへも行ったと思われますが、こちらのチェックも甘くてしっかり監視できていませんでした。
大臣は、昨日伊丹の陸自で「ヤマザクラ」(日米合同訓練)視察の後、米駐日大使のケネディと会っています。そのことと、ここでの米司令官との長時間のセッションは重要な意味を持つものであるように思われます。それが何なのか、キナ臭さが漂ってなりません。
ここの米軍基地はいよいよタダモノではなくなってきました。
日本側の関係者でまだ来てないのは、自衛隊最高指揮官の総理大臣だけですね。

昨日からのたった一日の呼びかけでしたが、時折小雨の降る中、大臣への抗議アピールに大勢の方に参加していただきありがとうございました。
それにしても、住民の前に顔も出せない大臣、どこの国の大臣か、情けない限りです。

取りあえず本日の報告を上げておきます。

12/10(木)夜

Original post in Facebook