2015-12-10

文殊さん定期報告572

★テレビ朝日の取材あり!
★自衛隊の工事大がかりに進む!
★島津の宿舎、ほぼできあがってきました!
★京都Y、60台を越す!!

本日12/11(金)で、米軍基地工事開始から563日目(1年と198日)、レーダー搬入より416日目(1年と51日)、本格稼働350日目に入りました。

今朝は気温16度、生ぬるい風の中で文殊さんにも雨が降っています。

昨日、大臣のヘリを見送ってからテレビ朝日の取材を受けました。レーダー本体を見たいというので、経ヶ岬まで案内して(ここまで行かないとサイトの裏の本体は見えない)そこでいろいろと解説をしました。

「安保法制の成立以前と成立後の今と何か違いがありますか?」と聞かれ、「それは当然でしょ。その証拠が今日の中谷さんの基地訪問じゃないですか。安保法制成立までが100なら成立後は1000か10000ほどもの違いがあります。つまりここの米軍基地の意味というか値打ちというか重要度が0二つほども大きくなったということです。イコール、住民にとっては危険度が0二つ、100倍も高くなったということです。成立前の再編交付金を30億とするなら、いまや3000億が妥当な額という言い方だってできるでしょう(我々は言いませんが・・)。そういうことの分からない能天気な方が市長を始め多すぎます。」などと答えました。

その後文殊さんへ再度帰って、本堂裏からレーダーサイトや騒音の喧しい発電機を撮影しておられました。この取材が日の目を見ることを祈っています。わざわざ東京から来ていただいたテレビ朝日報道局の記者さんには頑張っていただきたい。

大臣の訪問は訪問で、自衛隊の工事は予定通り進んでいます。コンクリートの壁がどんどん追加され複数の大きなクレーンが動いています。

島津のシェネガ宿舎は、府道からの入り口も舗装され、建物もほぼ完成に近づいてきたようです。金網もほとんど整備されました。リーズワークスの新しい駐車場もそれに合わすようにできあがってきました。ここに「ホテルつかさ」からのYナンバー車がどっと移ってくるような気がしてなりません。
京都Yナンバーは知らぬ間に45という数字にまで増えています。総数は確実に60台を越えています。

12/11(金)朝

Original post in Facebook