2015-12-17

文殊さん定期報告579

★丹後の山々に初冠雪!
★警備も工事も大変!
★副市長、レイセオンの宿舎「がんがん要望している」!

本日12/18(金)で、米軍基地工事開始から570日目(1年と205日)、レーダー搬入より423日目(1年と58日)、本格稼働357日目に入りました。

昨日から本格的な冬型、昨日夕方には一面に初雪が積もりました。すぐに消えましたが、山々には白い色が残っています。今朝は曇り。

荒天の続く中、基地の警備も厳しそうです。夏に運び込まれて設置された監視ボックスに入っておられるのをよく見かけます。最近はどうしたことか、朝のお参りの際に挨拶をしてくれたり、手を上げてくれたりする警備の方が増えました。

風と雨の厳しい中で、基地は動いています。レーダーサイトは閉ざされて不気味ですが、発電機の騒音がそれ(動き)をしっかり示してくれます。
自衛隊の工事は、昨日もL字擁壁を積んだ大型トラックが何台も来ていました。別の大きなコンクリートブロックもたくさん搬入されています。ぬかるみの中での工が大変です。

島津の方は、工事はもう全て終わって内部の整理という感じになっています。

一昨日の基地対策特別委員会の事を報じた毎日新聞の記事を上げておきます。
副市長は、レイセオンの宿舎について「ガンガン要請している」そうです。当然だと思いますが、ホントにやってるの? という思いも強いです。

この特別委員会、12/9と12/16と2回開かれ、さらに次回も予定(日付は?)されています。会ではいろいろな議論がなされていますが、基本は「憂う会」の「陳情Ⅲ」をどう扱うかということです。つまり、この「陳情Ⅲ」が出されていなければ、全く開かれる予定はなかった(多数派の方々には自力で開く意思など毛頭ない)というものなのです。9月議会が例の抗議文のこと以外はやらなかったということがその事をしっかり証明しています。

そういうことを考えると、防衛大臣の基地視察という不測の事態もある中で、この委員会の委員さん方にしかるべき仕事を提供しているということで、私たちの会は委員会から感謝されてもいいような気がします。抗議文が出せるなら、感謝状もあっていい。

12/18(金)朝

Original post in Facebook