2015-12-19

文殊さん定期報告580

★「感電注意」英語版も!
★自衛隊、参道側擁壁進む!
★島津、引っ越し準備・・?
★京都Y、300で46、500で23まで確認! 70台!!

本日12/19(土)は、米軍基地工事開始から571日目(1年と206日)、レーダー搬入より424日目(1年と59日)、本格稼働358日目でした。

寒波は結局それほどではなく、曇り空が続く一日となりました。山の雪もそのうち消えそうな感じです。

米軍基地に目立った変化はありません。最近付けられた例の猿対策の電柵に、「CAUTION」という英語版の注意カードが追加されました。日本語の読めない方(基地関係者)が触れるということが、おそらくあったのでしょう。
その猿が何匹も基地の向かいの畑や墓地に出没しています。中には豪の者も。

自衛隊の工事も進んでいます。参道側のL字擁壁が現在の基地の門に向けて伸びてきました。尾和側の法面はしっかりと土が入れられています。

島津では引っ越しの準備が進められているようです。工事業者の方の姿はありません。宿舎(A~F棟)にはプロパンガスの大きなボンベも並びました。

増え続ける京都Yの自家用車ですが、300で46番、500で23番を見かけました。米軍関係の個人車は70台を越えてきました。レイセオン関係の個人居住者はおそらく4・50人ほどにもなっているのではと思われます。
その実態は日本側の誰にも分からない。市は知ろうともしない。怠慢以外の何物でもありません。

12/19(土)夜

Original post in Facebook