2015-12-24

文殊さん定期報告587

★「憂う会」へ、とんだクリスマスプレゼント!
★市、防衛、米軍から突然一気に回答!
★この基地は「専守防衛」の施設! など、向こうの理屈と弁明だけ!
★稼働宣言から今日でちょうど1年!

本日12/25(金)で、米軍基地工事開始から577日目(1年と212日)、レーダー搬入より430日目(1年と65日)、本格稼働365日目(昨日までの通算日数が1日違っていました)に入りました。

昨日はクリスマスイブの日でしたが、「憂う会」には大変なプレゼントが突然に舞い込みました。サプライズなどという和やかな代物ではとてもありません。

昨日は夕方に防衛局と米軍の回答を受けるという段取りとなっていた(連絡は12/22の午後)のですが、午前中突然に市の「基地対策室」からも4月の質問状への回答(文書)を渡したいとの連絡がありました。結局、市の回答が防衛の前に割り込むことになって「憂う会」は16:30から20:00前まで延々の回答交渉に臨むことになりました。

8ヶ月も待たされて、この年末の慌ただしい時に、今日の明後日とか今日の今日でという回答の非常識に正直なところ辟易しましたが、受けて立たないわけにはいかないということでメンバー4人旧宇川中学校へ向かいました。

「基地対策室」からの市の回答は、「回答文書」をとにかく手渡すということで、回答内容を一々確認するということにはなりませんでしたが、昨今(安保法制以後の)の状況の大きな変化と市の姿勢の在り方について強い抗議と要望を伝えました。
岩崎室長は、「私の口からは答えられないことばかりだが、「市民の安全安心の確保が第一」という基本通りにやっている。」という言葉が出され、「その基本通りに全くやられていないからいろいろ困ったことが起きているのです」という反論が具体的に出されて、「ウーン」という展開となりました。質問状の内容をよく吟味して年明けには新しい質問状を出すので次回は敏速に対応していただきたいということで終えました。
回答内容ですが、予想された事とは言え都合の悪い事への言及は避け私たちの要望に応えるようなものは基本的にはほとんどないようです。詳細は改めて報告します。

一つだけ最近あまり目にしない言葉がその回答の中にありましたのでそれだけ紹介しておきます。それは、「本基地は通信施設であり、専守防衛のための施設であるため」という文言です。これは基地内に危険物質が運び込まれているのではないかという質問(質問⑤⑥)への回答の一部ですが、米軍基地が「専守防衛」のための施設であるなどとは初耳です。この言葉は言うまでもなく我が国の自衛隊の憲法9条下における大原則であって、今や戦争法制によってその自衛隊さえが言わなくなっている言葉です。それがこんな所に出てくるとは驚きです(評価したい意味も含めて)。米軍がそんなことをいつ表明したのか(市が勝手にそう思い込んでいるのだけなのか・・)しっかり確認して行きたいと思っています。

防衛局からの回答は、近畿中部防衛局森脇基地対策室長より質問の各項目に対して例によって口頭で行われました。米軍からの回答は質問が基本的に防衛のものと同じであるということで、回答は全て米軍の了解を得たものである(この回答が同時に米軍の回答でもある)という事でした。
この回答、はっきり言って向こうの弁明だけで、都合の悪いことには無視をして答えないということの続出でした。詳細は後日にしますが、「約束通りやれている」「それは分からない」「それは言えない」「米軍には言っている」という言葉の連続で、それを一々「約束はこうだけど、できてないでしょ」「分からなければ聞いて下さい」「言えなくても把握できてるんですか」「言うだけではダメなんです」というようなやりとりの繰り返しに終始しました。
例えば島津の宿舎の件では、「地元地区の意向を踏まえ」という約束ですがそれはどうやってやられたのですか? という質問に、結局答えられずに黙り込まれ、「防衛はそのために何かやったのですか?」と詰めると「やってません」ということでした。
そんなことをいくつも確認させてもらえたという意味では大変に意味のあった回答であったとも言えますが、その無責任な内容には呆れることばかりでした。
防衛に対しても、安保法制以来情勢は深刻な航行に動いています、年明けに新しいものを出しますので今度こそ敏速な対応をよろしくということで締めました。
森脇室長は誠実そうな感じの方ではありましたが、こちらの質問に対して黙り込まれることがとにかく多く、それだけ向こう側に不都合なことが多かったということです。

今日は昨年その防衛省が本格稼働宣言(配備宣言)をしてからちょうど1年(365日)です。
明日はその1周年ということで、有志の抗議行動(13:30をメドに文殊さん)も予定されています。忙しい時ですが、あらから1年を心に刻みたいと思います。

12/25(金)朝

Original post in Facebook