2015-12-30

文殊さん定期報告590

★網野の事故、軍属は青信号を主張!!
★軍属の保険会社は動かず!!
★事故に遭った青年、警察の事情聴取が未だなし!
★目撃情報をお願いします!!!

12/30(金)、本日2回目の報告です。

12/25(金)の網野での米軍属と市内の青年との事故ですが、新しいことがいくつか分かりました。
事故に遭った青年が困っておられます。
情報をお持ちの方、是非協力をお願いします。

新しいことというのは、事故の当事者であるレイセオン社の社員である軍属さんがあくまでも青信号であったと主張していて、彼の車の保険会社(エース保険とか・・)は青年側の問い合わせに対して「動く気はない」と言っているということです。

また、京丹後警察は軽自動車に乗っていたその青年の事情聴取を事故から5日経った今日まで何もやられていないということです。事故の時は軍属への聴取を通訳を通してやられたようですが、もう一方の青年には聴取のないまま青年は病院へ行きそのままということです。

京丹後警察は何故事故の一方からしか話を聞かないのか、不思議です。1/6に現場検証が予定されていると聞きましたが、可能な限り早急に双方の当事者から詳細な説明を聞くのが当然です。それがまだなされていないということです。

一方で、京丹後警察は出会い頭の事故として目撃情報を集める立て看を現場に2本出しておられます。事故当日の検証結果がどうであったのか、事故の当事者にさえ未だ何も明らかにされていません。

防衛局の担当者(管理部業務課長ら2人)は12/28に青年の所を訪れていますが、この件で迅速かつ適切で誠実な対応はなされていません。相手方からの連絡も警察からの連絡もなく、青年はけがの手当てや通勤の手段の手当に多くの負担を強いられ、大変に困っておられます。

防衛局が説明会の度に繰り返してきた、「連絡をいただければ皆さんに寄り添って適切な対応を行います」という約束や、警察の「110番で呼んでいただけば同等の対応を行います」という約束が何とも怪しい実態となっています。

12/25(金)の夜7:33頃、網野町魚政前の交差点で事故を目撃された方、是非情報をお寄せ下さい。青年の車の後から抜いていった(海から山の方面に向けて)車がいたと聞いています。また、軍属の車の後ろに(網中下から駅の方に向かって)駐まっていた(信号待ちの)車が数台あったとも聞いています。
情報はこの「憂う会」への書き込みでも結構ですし、事務局長の携帯(09032723712)でも結構です。どんな情報でもかまいませんのでよろしくお願いします。

12/30(水)夜

Original post in Facebook