2016-01-02

文殊さん定期報告593

★好天続く丹後!
★サイト前の赤いランプはレーダーの稼働を示すか・・?
★自衛隊工事は、5日までお休み。
★今年は分水嶺の年!!

本日2016年1/2(土)で、米軍基地工事開始から585日目(1年と220日)、レーダー搬入より438日目(1年と73日)、本格稼働373日目(1年と8日)に入りました。

丹後の冬は何処へ行ったのかという素晴らしい好天が今日も続いています。
昨年は1日からの雪で、2日は30㎝ほども積もっていたのを思い出します。

基地は最少の人数という感じ、駐車場には10台弱です。引き出されているマフラー付きの発電機からマフラー2本が取り外されていました。どちらの故障なのか・・?
坂道を上がったレーダーサイトの正面の照明柱に赤い色のランプが相当前から(昨年12月の初旬くらい?)点灯しています。レーダーの稼働を示すものと思われますがよく分かりません。

自衛隊工事は5日まで正月休みです。騒音計だけは時間(7:00)になれば起動します。

開けた2016年ですが、どんな年になるのか。安倍政権になってからの異様な政治がさらにパワーアップして続くのか、それに劇的なストップが掛かるのか、どちらにしても分水嶺になる年であろうと思われます。異様な政治の行き着く先は「国家の自殺」とも思われる戦争への暴走であり、劇的なストップは白井聡さん曰くの「民主主義革命」になるのか、単なる政権崩壊となるのか、とにかく今の異常な状態がこのまま延々続くということはありえない(そんな基礎体力は今や国家にも国民にもどちらにもない)と思われてなりません。

少なくとも文殊さんの米軍基地はその動きに常に直接かかわって機能するということです。

どのような事態になっても何らかの機敏な動きができるよう、体力を温存し、情報の把握に努め、ネットワークの構築を怠らないこと、これらが肝要だと思っています。

1/2(土)昼

Original post in Facebook