2016-01-03

文殊さん定期報告594

★今日も好天、今年はまだ荒れ知らず!
★昨年の出来事55、何といろいろ!!

本日2016年1/3(日)で、米軍基地工事開始から586日目(1年と221日)、レーダー搬入より439日目(1年と74日)、本格稼働374日目(1年と9日)に入りました。

今日もまたバンバンの好天気です。1日から3日連続でこんな正月はちょっと記憶にありません。
その好天で、昨日文殊さんの庭をいつものようにきれいにしていただきました。感謝です。

基地はいつもの様子と変わりません。発電機の騒音も変わらずに大きいです。
島津から海沿いの道(178号線)をシェネガの人達が通勤してきています(毎日3交代)。

激動の昨年を振り返って基地に関わる主立った出来事を抜き出してみました。多いですがここに上げます。
コピーしてご利用下さい。
改めて、大変な年だったことを痛感します。

2015年
・1/8(日) 読売テレビ経ケ岬基地問題を特集 →住民の窮状を伝え、国を批判。
・1/21(水)~ ★騒音問題で現地からの苦情殺到
・1/31(土) △米軍、一期工事の終了を表明。

・2/19(木) △朝8時過ぎ、米軍族によるはじめての人身事故が、宇川で発生。
・2/20(金) ★市基地対策特別委員会、近畿中部防衛局長に騒音対策などについて直接要望。局長謝罪、対策に努力する。
・2/25(水) 網野町に京都Yナンバーの軍属が個人で居住していることを確認。
・2/26(木) ★宇川の代表区長3名が基地司令官と会談。司令官は事故を謝罪、防止の徹底と今後の直接会談を約束。

・3/2(月) △網野町島津で軍属の居住地問題の住民説明会Ⅰ。決定事項の通告的な会議であった。
・3/3(火) 発電機のマフラー完成。
・3/4(水) ★京都新聞、基地の警告板(2/23に設置)が主権侵害とスクープ。   ※翌日問題箇所だけにテープを貼る。
・3/5(木) △「安安連」第3回開催(弥栄市民局) 住民には非公開、。防衛局、レイセオン社30人の個人貸借を認める。振興局長「約束を守れ」、市は何も言えず。
・3/11(水) ★市議会本会議、「憂う会」の陳情を全会一致で趣旨採択(住民の安全安心の確保を求める)。
・3/24(火) △基地の軍属がスピード違反で捕まり書類送検されたが治外法権で不起訴となっていたことが判明。

・4/15(水) △基地の入口中央に「立入は日本国憲法によって罰せられる」という警告看板が立つ。 ※「憂う会」の指摘で4/22に修正。
・4/20(月)~5/8(金) ★「憂う会」、京丹後中山市長(28項目)、近畿中部防衛局熊谷企画部長(36項目)、米軍基地オルブライト司令官(28項目)の三者に対し「緊急質問」を提出。 
・4/30(木) △市長、定例記者会見で「軍属居住地については住民合意は必要ない」。

・5/28(木) △基地内陣中央に、一日にして巨大なゴルフボール状の施設が出現。
・5/30(土) △自衛隊の拡張工事始まる。

・6/2(火) △島津で居住地問題の住民懇談会Ⅱ 連合区からの予定報告に対し、民意を問えの声多く、意向調査実施を決定。6/3~6/10に実施、集計。
・6/4(木) △経ヶ岬米軍基地に関わる不当逮捕事件発生。 6/17に嫌疑なしで釈放。
・6/9(火) Δ第4回「安安連」 米軍関係者の居住問題で市も府も何も言えず。
・6/25(木) Δケネディ米国駐日大使来丹。沖縄からの帰りに基地視察、基地の激励と地元の不満のガス抜きが目的。
・6/26(金) Δ市長、定例記者会見で「島津の意向調査は公開されてはならない」。

・7/2(木) △市議会、憂う会からの「陳情Ⅱ」を不採択。4vs17。また、島津問題での緊急質問動議を否決。6vs15。
・7/6(月) Δ島津連合区、意向調査を公表しない旨の文書を配布。
・7/15(水) △衆議院特別委員会戦争法案を強行採決。
・7/22(水) △市長、定例記者会見で「島津の意向調査は人権侵害」。
・7/27(月) △島津で説明会Ⅲ開催。主催はオーナー業者、区民のみ非公開、約30人出席。建設問題だけの一方的な説明を30分程度。
・7/27(月) Δ自衛隊の工事、大型ダンプの出入り開始。
・7/28(火) △議員懇談会。弥栄会場では、市長の人権侵害問題を追及したところ、議員の一人が「憂う会」のFb掲載写真を取り上げ権侵害だと激高。
・7/31(金) ★「宇宙と平和・国際セミナー」経ヶ岬ツアー。海外からの約30名を含め約50名のツアー一行と現地側約20名で交流し、現地では抗議行動。
・7/31(金) Δ島津、8/17からと言っていた工事がこの日には実質始まった。 

・8/4(火) ★「丹後連絡会」、「憂う会」、市の基地対策室へ申し入れ。対策室は「住民説明会」の開催を事実上拒否。
・8/4(火) Δ発電機防音パネル嵩上げ工事完成。
・8/7(金) Δ宇川上野で20件目の事故発生。シェネガのワゴンが人家の塀に接触。 ※持ち主の激高で司令官以下が後日謝罪に来る。
・8/20(木) Δ市議会より、「憂う会」代表にFb掲載についての抗議文が届く。
・8/24(月) △穴文殊祭 市長、基地司令官など各顔役出席、日米交流事業として米軍が出店、軍楽隊演奏、盆踊りなどあり。出席者は日米交流を讃えるだけ。祭の間はレーダーを停止し、境内に騒音なし。
・8/26(水) ★「憂う会」、抗議文への見解文を発表。何ら問題なし、これは言論弾圧である。 ※その後議会からは何もなし。
・8/29(土) △自民党の谷垣幹事長が基地視察。地元の方のご理解でと講演。
・8/30(日) ★国会に12万人全国で数十万人の戦争法案反対集会。

・9/3(木) △第5回「安安連」 米軍二期工事来春へ延期、防衛は米軍の実態を掴む意思なし、宇川の運動会への米軍参加が報告される。
・9/11(金) △市議会一般質問 議員の質問に対し、市長は自治活動への介入の批判に「それは虚構だ」と常軌を逸した発言。
・9/19(土) △参議院戦争法案強行採決。
・9/25(金) ★宇川地区区長会 運動会問題を議論し反対多数で米軍関係者の参加を見送る。

・10/16(金) Δ防衛省河野統合幕僚長、米軍基地を訪問。ヘリ、飛行機盛んに飛ぶ。
・10/21(水) レーダー搬入より1年。大村副市長、「米軍・防衛の言いなりになることは一切ない」(朝日)。 ※既にもう言いなり状態である。
・10/23(金) Δ基地司令官交代式。報道関係にも非公開。司令官はオルブライト少佐(45)からサラ・カルデナス少佐(39女性)に交代。
・10/31(土) ★「米軍基地いらんちゃフェスタin丹後2015」開催。参加者700人以上で大成功。

・11/3(火) △自衛隊、岳山で百里基地(茨城県)からの部隊がミサイル迎撃訓練。
・11/6(金) ★京都新聞、トップで府のドクターヘリの情報非開示を報道。
・11/7(土) ★京都新聞、府が一転して「情報を開示」と報道。
・11/18(水) ★「憂う会」陳情Ⅲを議会へ提出。
・11/18(水) Δ島津でシェネガ居住地の説明会(通算4回目) 入居は12/22から。

・12/8(火) △第6回安安連 府も市も何も言わず。島津は暮れまでに入居。レイセオンの居住地はメドつかず。
・12/10(木) △★中谷防衛大臣、米軍基地視察。日米軍事合体の強化を確認。こちら側も約50人で出迎え。
・12/22(火)~25(金) Δ島津宿舎へシェネガの社員入居。Yナンバーを中心に車は約40台が駐車。
・12/24(木) ★16:30~市が質問状Ⅲに回答、17:30~防衛(米軍を含んで))が質問状に回答。市は文書を渡すだけ回答内容に目新しいものは特になし。防衛は例によって口頭回答。質問にまともに答えないものばかり。
・12/25(金) Δ19:20頃、網野町魚政前の交差点でレイセオンの軍属(八戸Y)の車と大宮町の青年が事故。向こう側や当局の対応に不審点多し。
・12/29(火) ★近畿連絡会、島津居住地駐車場横に、「米軍は即退去を!」の相談窓口のついた看板を設置。よく目立つ。

1/3(日)昼

Original post in Facebook