2016-01-08

文殊さん定期報告599

★また新しい作業が始まりそう!
★1/6には宇川にまたヘリ!
★市の回答、解説そのⅣ!
★最後までゴマカシと無責任!!

昨日の間に上げられなかったので昨日付で上げます。

本日2016年1/8(金)は、米軍基地工事開始から591日目(1年と226日)、レーダー搬入より444日目(1年と79日)、本格稼働379日目(1年と14日)でした。

今日は朝焼けから始まって昼間はほぼ好天の一日でした。この冬は暖かくて、つるし柿が腐ってしまって作れませんでした。妙な冬です。

基地ではレーダーサイトのシャッターの一部が朝から開けられ人の出入りが盛んにあるようでした。駐車場の手前には大きなトラック(北九州のナンバー)が来ており、また何かの作業か工事が始まるようです。車の数も多く朝から駐車所は一杯という状況でした。

自衛隊の方の工事も動いてきました。

1/6に北朝鮮が水爆実験をやったとされる日、宇川では先日防衛大臣を乗せてきたようなヘリが飛び、パトカーが何台も基地の方へ向かったということです。何があったのか分かりません(また誰か来たのか・・)が、とても気になります。
この北朝鮮の行動に対して、「日本海に面する京都府はとても心配だ」という旨の発言を山田知事がしたということですが、その北朝鮮を不必要に刺激しているのがここの米軍レーダー基地です。この基地こそ丹後にとっては危険極まりない。

市の回答・解説そのⅣを上げます。質問⑳からで、市の回答についてはこれで終了です。
⑳ 2/26に司令官は交通安全講習を徹底すると言われましたが、軍属の交通安全講習はそれ以後にやられていますか。
回答 
1、交通安全講習会は、14年10月、15年1月、に続き5/13、8/27、12/9に市内の自動車教習所において実施された。
2、5/13の講習会は約30名が参加し、講義、教習所及び公道での実車講習などを行い、8/27には約30名の参加で狭隘な道路でのハンドル操作等を確認、12/9には冬期対策にやく30名が参加した。
3、事故の未然防止のため今後も繰り返し(講習会の)開催を要請しています。
解説
・2/19に宇川で大きな人身事故が起きて、2/26に地元連合区より米軍司令官へ直接の談判がある中で、この質問の4/20時点(すでに2ヶ月経っている)で約束が守られてないではないかという抗議を示す質問であったのだが、そのことは無視して5月以降に3回やった、十分にやっているという意味の回答である。
・2/26に司令官が約束して講習会の開催は何と2ヶ月半後の5/13にならなければやられなかった。そして8月、12月とやっては来たが、3月以後12月までに事故は8件も起きている。

21 交通事故は3/5の15件目以降には起きてはいませんか。
回答 
・15/3/5以降は、5月に2件7月に2件、8月に1件、11月に2件の計7件の事故が発生しているがいずれも軽微な物損事故である。
解説 
・軽微な物損事故ということだが、⑳の回答のような講習会を繰り返してもこれだけの事故が起きているということこそ問題である。事故を起こした者は講習をしっかり受けていたのか、受けていたのならその成果はなかったことになるではないか。
・また、軽微な物損事故という中にはその運転者が謝罪にも来ず、中に入った防衛局がいい加減な対応を行ったために被害者が激怒して、司令官以下大挙して謝罪に行ったというようなことがあったが、そういうことは無視して軽微と括っている。
・更に先日(12/25)起きた事故は大きな人身事故であり、それへの対応も含め大変な問題となっている。

22 3/24に発覚した1/21の軍属のスピード違反事故で、治外法権が明らかとなりましたが、この軍属は最終的に何らかのペナルティを受けたのですか。米軍内での処分・指導などはあったのですか。
回答(まま) 
具体的な内容については把握しておりませんが、防衛省から、当事者は米側の規則に基づき、米側発行の運転免許証に違反の点数が付されたことは確認しています。 
解説 
米側発行の運転免許証に違反点数制度がるあるらしいことは分かったが、その点数が具体的にどういうペナルティ、処分、指導になるのか示されないと回答にならない。

23 スピード違反等は1/21の件以外にはないのですか。
回答 スピード違反等については、把握しておりません。
解説 
3/24の件で無駄だと分かった京丹後警察が、同様の措置を取らなくなった(米軍関係者のスピード違反を実質取り締まらなくなった)ということがこの回答の背景ではないかと思われます。

4、安全安心連絡会に関わって
24 安全安心連絡会の次回開催はいつですか。
回答 
第4回が6/9、第5回が9/3、第6回が12/8に開催された。次回第7回は今後調整ということです。
解説 
事後の事実経過を書いただけ。「基地対策室」から事前に安安連の開催について知らされたことはない。

25 安全安心連絡会は「公開」と言いながら市民の傍聴を拒否していますが、それは何故ですか。
回答 
1、「安安連」は構成員として関係行政機関及び地域住民の代表が参加しており、連絡会の資料と議事概要は市のHPで公開している。
2、(まま)一般的に、会議等の公開については、主催者事務局側が、他の類例等と比較しながら総合的に勘案して決定しているものであり、そうした中で、本件については、報道機関へ公開されているものと認識しております。
解説 
・連絡会に出された資料は確かにHPに公開されているが、その議事については11月くらいまで公開されなかった。我々の側から再三に渡って要求して実現したものである。ところがその公開された議事の概要なるものは正に概略だけを簡単に記したもので出席者の具体的発言などがほとんど分からない代物である。
・だからこそ一般市民の傍聴を求めているのに、報道機関に公開しているから十分だという回答である。
・市は安安連は「公開だ」と公表してきた。報道機関だけへの公開は公開とは言わない。一般市民に聞かれてはならないような話をしているのか。なぜ市民に傍聴もさせないのか、全く回答になってない。市が市民の立場に立っていないことのみごとな具体例と言える。

26 市民が安全安心連絡会の議論の詳しい内容(議事録や資料など)を知るにはどうしたらいいですか。
28 市は徹底した情報開示と言いながら、基地問題に関わる市民への情報提供がきわめて不十分です。今後どのようにされていくつもりですか。
回答 
1、市のHPで公開しているのでそちらを見よ。
2、(まま) また、宇川地区の区長に対しては、安全安心対策連絡会の資料を送付し、また防衛省とともに、区長会において状況報告等を行った経過もありますので、今後もできる限り情報を提供してまいります。
解説 
・㉕の解説で書いたように議事の詳しい内容は知ることができません。宇川の区長会への資料やたまの状況報告でもそれは明らかにされていません。
・できる限りの情報提供というのは都合の悪いことは省いた上で適当に知らせるということをゴマカした言い回しにすぎません。

27 安全安心連絡会における宇川からの代表の席は現在どのようになっていますか。
回答
1、宇川地区の代表区長の取り扱いは、15年3月の「安安連」で規約変更を行って宇川連合区長会会長に出席いただくことを明確にした。
2、他に、宇川地区からの区長としては、周辺の袖志、尾和、中浜の区長に出席いただいており、居住地に該当する島津区長も出席いただいている。
解説 
事実経過を説明しただけ。最初の安安連では宇川の代表区長が丹後町の代表区長を兼ねていたので、宇川の代表としての席を明確にせよと我々の側が要求し、それが実現したというのがその事情です。また、中浜と島津の区長は当初席がなかったが関係地区区長ということで加えられたものです。
以上
※質問はいずれも住民の安全安心に関わって緊急を要するものばかりです。回答を4/30(金)までにお願いします。

回答期限はここにあるように4/30であったのですが、実際に回答書を受け取ったのは12/24で期限の8ヶ月後ということでした。
8ヶ月も経ってもたらされたこの回答書、各解説で示したようにみごとにゴマカしと責任逃れに終始した内容となっており、市民住民の「安全安心の確保」がほど遠いものであることがよく分かります。

1/8(金)夜

Original post in Facebook