2016-01-15

文殊さん定期報告607

★基地は変わらず!
★米軍関係個人車、約100台!
★株価、下落が止まらず!!

本日2016年1/16(土)で、米軍基地工事開始から599日目(1年と234日)、レーダー搬入より452日目(1年と87日)、本格稼働387日目(1年と22日)に入りました。

今日はもう16日。あっという間に1月も後半です。
今朝は曇、気温は少し緩みましたが、一日ぐずついた天気になりそうです。

暗い空の下で、基地の様子は変わりません。発電機の音が例によって激しく聞こえます。
連日の悪天候の中、自衛隊の工事もご苦労様です。
米軍関係者の自家用車ですが、京都Y300の53番と、京都Aの2番を見かけました。やはり増える一方です。どこに住んでおられるのかは不明ですが・・。
レンタカーを除いての経ヶ岬基地に関わる米軍軍人軍属の所有する自家用車は、全て合わせると100台近い状況になってきました。

株価の下落が止まりません。日経平均は年初以来13日に一度だけ持ち直したものの、また下がって今や17100円台となってきました(15日終値、17147円)。
内田樹氏によると、安倍首相が国会でどんなウソを連発しようが、株価が落ちなければ支持率は下がらない。しかし、下がってくるとそんなわけにはいかないとのこと。即ち株高で支えられている日本の財界が株が下がれば安倍さんを支える意味がなくなってくるからということです。
これまで安倍政権は年金資金まで手を付けて何10兆円も株を買い支えて下落を止めてきた。どれだけ使おうが7月の参議院選挙まで株高を維持できて選挙に勝てさえすれば、後はどうなろうと知ったことかというのがその基本戦略とのことです。
それが持ちそうになくなった感がします。さて支持率が動いてくるのか。政府が更なる国民のお金の蕩尽で株価をつり上げていくのか。そんな手法が通用するような世界の経済状況であるのか。これから毎日が見所です。

1/16(土)朝

Original post in Facebook