2016-01-19

文殊さん定期報告610

★ようやく雪らしい雪!
★雪の中のお参りに取材!
★強風でフェンスが何カ所も倒壊!!
★市長さんは、「裸の王様」・・?

本日2016年1/19(火)は、米軍基地工事開始から602日目(1年と237日)、レーダー搬入より455日目(1年と90日)、本格稼働390日目(1年と25日)でした。

昨日の夕方に出た暴風雪警報が今日も終日続き(実際にはそんなに雪は降りませんでしたが)、明日へ繋がりそうです。学校関係は大変なことになりそうです。
現在(夜9:30)、気温はマイナス2度で雪が断続的に降っています。明日の朝は丹後全域に相当な積雪が予想されます。

今朝のお参りはその雪の中となりました。昨夕来たテレビのクルーにそのお参りを撮っていただきました。こんな中での取材は予定になかったことのようですが、「いい画が撮れました」とカメラの方に言っていただきました。どんな特集にしていただけるのかとても楽しみです。

昨夜は風がキツかったようで、フェンスが何カ所も倒れて、中にはへし折れているような所もありました。中央ゲートの前の大型警告板はまた倒されていました。おそらく放置されるであろうと思っていたら、やはり夜もそのまでした。

昨日の市長さんのテレビインタビューは、米軍基地に関して、とにかく「安全安心を第一にやって来た」と繰り返されていたそうです。4月の市長選を意識してのご発言であろうと思いますが、現実は全くそのようにはなっていません。市長さんは、いわゆる「裸の王様」という状況におられます。納得しているのはご自身だけ(取り巻きさん方も少しは・・)ということです。

1/19(火)夜

Original post in Facebook