2016-01-25

文殊さん定期報告617

★今日も一日寒波、降ったりやんだり!
★フェンス、倒壊が更に進む!
★宜野湾市長選挙、残念でしたが普天間ノーは変わりません!!
★自衛隊がまた大規模演習!?

本日2016年1/25(月)は、米軍基地工事開始から608日目(1年と243日)、レーダー搬入より461日目(1年と96日)、本格稼働396日目(1年と31日)でした。

今日も一日冬型でとても寒い一日でした。雪は断続的に降ったりやんだり。南の方では記録的な寒さや雪ということですが、丹後の雪はそんなに積もってはいません。おとなしいものです。
ただ道路は、午前中アイスバーンの上に雪が積もっている状況で最も危険な状態でした。どこかでまた困った事故が起きていないか心配です。

シェネガの送迎ワゴンは昨日の事故で1台おシャカになったようですので、別のワゴンが使われています。昨日の今日でとても慎重に運転しておられるようでした。

雪の中、米軍基地はいつもの通り。
壊れたフェンスはそのままどころか、更に破壊が進んで悲惨な状態になってきています。
自衛隊の工事も着実に進められています。

昨日投票の沖縄宜野湾市長選は応援していたシムラさんが負けて、現職佐喜真氏の再選ということです。とても残念ですが、「普天間ノー」はしっかり確認されました。「辺野古ノー」は保留ということです。保留とは沈黙。「沈黙は合意」というのは今の政府の基本的戦略ですから、まあ辺野古もノーということです。明確なノーは出せなかったけど、基本認識はノーということを確認した選挙であったということです。関係の皆さん、本当にありがとうございました。

今日朝、自衛隊の大型軍用車両約10台と丹後町、弥栄町の国道で行き違いました。経ヶ岬の自衛隊基地(岳山も含めて)で結構な規模の軍事訓練がまた行われるということでしょう。弥栄町のスイス村スキー場のそばでは、昨日よりこの雪の中自衛隊の車両がやって来てテントを張り、雪中訓練が始まったと聞きました。戦争法制成立で自衛隊ははしゃいでいるように思われます。とんでもない話です。

1/25(月)夜

Original post in Facebook