2016-01-30

文殊さん定期報告623

★文殊さんの雪、消滅!
★自衛隊は忙しそう!
★米軍は潜行!
★倒壊フェンスは更に放置!!

本日2016年1/30(土)は、米軍基地工事開始から613日目(1年と248日)、レーダー搬入より466日目(1年と101日)、本格稼働401日目(1年と36日)でした。

朝、発電機の動画を久しぶりに上げました。北朝鮮のミサイル云々の話の少し前から音は確かに激しいです。レーダーサイトの音がほとんどしなくなったので、発電機の音の変化がよく分かります(なにしろ毎日お参りの度に聞かせてただいておりますので・・)。

ミサイル発射はいよいよ緊迫とのことで、米軍より自衛隊が浮き足立っています。経ヶ岬分屯基地の慌ただしさもそれを証明しています。しかし、PUCK3など何の役にも立ちません(射程30キロでは竹槍に等しい)。だいたい北朝鮮がどうして日本を狙う必要だあるのか。要するに北朝鮮をダシにして戦争準備、憲法改正の地ならしをしたいというだけの事です。
「国の交戦権はこれを認めない。」(9条2項の最後)というのが、日本という国です。「国際法上は認められている戦争する権利を自ら放棄している国を、何故に敢えて攻めなければならないのか。」という声明を出して静かに相手を見守ってさえいればいいだけのことです。その腹が安倍にも中谷にもない。そんな連中が日本を守ると言って戦ごっこに憂き身をやつす。これこそが最も危険です。

今日の文殊さんは、やはり自衛隊のバタバタ感と米軍の不気味な緊張感のようなものを感じました。防衛局に強く申し入れた倒壊フェンスの処理ですが、全く放置の状態が相変わらずです。
文殊さん本堂軒下の名残の雪が終に今日消えました。

今日(朝刊)の新聞トップ予想ですが、的中率は50%でした。読売、産経、日経が「日銀マイナス金利」で、朝日、毎日、京都は「高浜再稼動」でした(赤旗も)。詳しくチェックできていませんが、天皇のフィリピン行脚に安倍政権を絡めた文言はどこかにあったのだろうか。詳しい方教えて下さい。

1/30(土)夜

Original post in Facebook