2016-02-01

文殊さん定期報告626

★雨の一日でした。
★議員懇談会1日目!
★「事故が事件にならないように」!
★「事故が起きたらどうするのか」!
★明日は宇川です!!

本日2016年2/1(月)は、米軍基地工事開始から615日目(1年と250日)、レーダー搬入より468日目(1年と103日)、本格稼働403日目(1年と38日)でした。

今日は昨日夕方からの雨が一日続きました。近くにあるスキー場(スイス村)にせっかく降った雪が溶けているようで残念です。

北朝鮮のその後がどうなっているのかよく分かりませんが、米軍基地も自衛隊も何やら音なし(発電機は言うまでもなくうるさいですが)の構えとなったように思われます。潜行しているということでしょうか。

今夜は議員懇談会の1日目でした。島津問題や12/25の事故問題の網野町会場(木津地区、たちばな会館)では、少子化(人口減少)問題について議員の見解が問われ、それぞれの思いが語られました。働く場所をどうするか、住みたい場所にどうするか、子育てのしやすいところにしていかねば、というような議員さん方の発言が聞かれましたが、京丹後市発足以来1万人の人口減少の理由は何なのかが何も語られませんでした。市長はそういうことを一個もせずにただ人口は増えるんだなどと能天気なことを言うだけですが、議員さん方にはそんな市長とは違う視点をもっと強く示していただきたかったなと思いました。

最後頃に、米軍基地について12/25と1/24に立て続けに起きている事故問題への質問が出されました。当初約束の「安全・安心」が全くなってないではないかということです。それについて、「特別委員会で市から説明を受けたが、とにかく事故が事件になってはならない」という藤田議員(基地対策特別委員会副委員長)の発言と、「事故が起こらないようにということは当然だが、今回のように起きた時にどうするのか(対応は十分とは言えない)をもっとしっかり詰めないといけない」という池田議員の発言が耳に残りました。
ずっと言い続けていたことが、どんどん現実の問題となってきています。

明日はその2日目。基地問題の最前線の宇川地区でも議員懇談会があります(会場は中浜地区)。ABC放送も取材に来られるようです。多くの方の参加をお願いします。

2/1(月)夜

Original post in Facebook