2016-02-14

文殊さん定期報告639

★暖かい、雨の日でした。
★菜園の倒壊フェンス、再度倒れ込む!!
★網野の事故、何も進まず!
★交流豆まきもいいけど・・!

本日2016年2/14(日)は、米軍基地工事開始から628日目(1年と263日)、レーダー搬入より481日目(1年と116日)、本格稼働416日目(1年と51日)でした。

今朝の温度は何と18度。文殊さんもぬるいというより暖かいほどの風でした。明日にはまた冷えが戻ってくるとか。人の世が荒れまくってますので、天候も変です。
そう言えば今日はバレンタインデー、イベント好きの米軍さんは何かやられるのか、2/8には袖志で豆まきなどの交流会があったと聞きましたが・・。

日曜日ということで、基地は最少の要員のみという感じです。でもサイトの警備人数は先日来多くなっている様子です。益々硬化している北朝鮮シフトかも知れません。
クレーン車はいなくなりました。

2/8に特別委員会で現状を訴え、2/10に毎日新聞で報道され、その翌2/11に応急処置として撤去された平和菜園の倒壊フェンスですが、極めていいかげんな仕事だと指摘しました。今朝行くと、また菜園側に壊れたフェンスが倒れ込んでいます。
菜園にはみ出していたポールを向こうに引き抜いて、菜園に倒れ込んでいたフェンスを向こう側に倒し直しただけの作業で、西風によってまたこちらに倒れてきたということです。応急処置でも何でも無くその場をただゴマカしただけの作業に過ぎなかったということが改めて証明されました。相変わらず米軍からの挨拶はありません(袖志の豆まきは仲良くやっておられるのに・・)。
それにしても、こう悪質だとそれこそ警察に通報しなければなりません。

自衛隊側の工事は、中央の擁壁工事が進み、全体の敷地の様子が見えてきました。擁壁より西がほぼ国道の高さとなり、ここに本部施設とアンテナが立つ。東側はグランド部分が低く、参道側が坂道となって国道に続くという感じです。

網野の事故の件、相変わらず何も進んでいない状況です。いつになったら警察は事故の状況を明らかにするのか、できるのか。目撃者などの第3者の情報はあるのか無いのか。重要な事が放置されたままです。

菜園では昨年暮れに植えたニンニクの芽が伸びてきました。
一方、自衛隊工事の崖際の松がどうやら全体に葉の色が変わってきたようです。

2/14(日)夜

Original post in Facebook