2016-02-19

文殊さん定期報告644

★融雪剤を撒きすぎ!!
★倒壊フェンス、一応復活!
★九州から大型トラック!
★丸幸さん駐車場、修復工事始まる。
★テレビ報道、来週あるかも・・。

本日2016年2/19(金)は、米軍基地工事開始から633日目(1年と268日)、レーダー搬入より486日目(1年と121日)、本格稼働421日目(1年と56日)でした。

昨日はお参りには行きましたが、報告者に不測の事態発生(大したことではありません)で報告が上げられませんでした。
今日はその分も含めての報告です。

昨日の朝は放射冷却で冷え込んで、一部に凍結も見られました。一日良い天気でした。
今朝は朝からものすごくいい天気が夕方まで続きました。
前にも書きましたが、米軍の交通事故を防止するために、その主要通路(峰山→弥栄→宇川、網野→宇川などあちこち)にやたらと融雪剤が撒かれています。道が白くなっているのはそのためです。融雪剤は塩化カルシウム(CaCl₂)で、要するに塩と同じようなものです。こんなにたくさん撒くと自動車の錆を招くことになると、多くの苦情を聞きます。また、道路脇の農地に塩害が起きるのではという声も聞きます。
事故防止対策は必要ですが、極端なことは次の問題を誘発します。その影響も考えて慎重に適切なレベルでやっていただきたい。

先日来何度も取り上げている米軍基地の倒壊フェンスですが、2/17の水曜日に工事がやられて新設復活ということです。昼間の画を上げておきます。フェンス上部に張られていた白い紗幕は復活部分には取り付けられていません。おそらくこの幕が風の抵抗を強く受けて倒壊したということで、今後も取り付けられないような感じです。
見たところ、フェンスの強度そのものの補強は無いようですので、このままなら今後もまた倒壊を繰り返すのではと思われます。文殊さんの風を舐めてはいけません。
それから、菜園の倒壊部分で境界の黄色いロープの渡されている金属のポールですが、菜園側に斜めになったままです。ちょっと見れば分かることなのにどうしてこういつも作業が杜撰なのか。
そして、諄いですがやはり米軍からの挨拶は何もありません。米軍との仲介者を自称する防衛局からも相変わらず何もありません。

米軍基地の様子は基本的に目立った変化はありません。レイセオンの方々の自動車は約20台が通常という感じです。今朝は、九州ナンバーの大きなトラックが文殊さんの駐車場で時間待ちをしておられましたのでまた何か運び込まれるようです。次のことが始まるのかも知れません。
発電機の交換作業も昨日にはやられていたようでした。

自衛隊の工事はこのところ、ダンプによる土の搬入が続けられています。10tダンプ7台が7往復ということが予定表に出ています。

2/25の3月議会開会が迫ってきました。基地対策特別委員会は2/8の陳情説明後どのような動きなのか気になる所です。

1/24の事故で壊された丸幸さんの駐車場の修復工事が始まりました。

テレビ取材をいくつか受けてると報告していますが、来週にはその一つの報道がありそうという情報が入っています。詳しいことが分かり次第お知らせします。

2/19(金)夜

Original post in Facebook