2016-03-02

文殊さん定期報告656

★今月の言葉、
「かんしゃくから くの字を捨てて ただ感謝」!
★「安安連」、警察、米軍はどうした!?
★今日は朝からレイセオン関係、大集合・・?

本日2016年3/2(水)は、米軍基地工事開始から645日目(1年と280日)、レーダー搬入より498日目(1年と133日)、本格稼働433日目(1年と68日)でした。

文殊さんは、2月から3月へ月が変わって今月の言葉も新しくなりました。
3月は「かんしゃくの くの字を捨てて ただ感謝」というものです。
文殊さんに参って「ただ感謝」という気持ちには中々なれません。ただ、感謝の気持ちを言葉に乗せて、言うべきことは言えということが文殊さまのお言葉という気がしています。

今日の毎日新聞が昨日の「安安連」7回目を報じていますので上げます。
最近の事故についての大村副市長の防衛へのそれなりに厳しい言葉(かつて「市民の安全安心に関して防衛・米軍の言いなりにはならない」と豪語されたことも)、中浜の区長さん(1/24のシェネガワゴン車逆立ち事故の地元区長)の「警察は米軍事故に腰が引けている」という辛辣な指摘、倒壊フェンス問題での防衛の苦しい弁明などが紹介されています。
この会には米軍の司令官も、京丹後警察の責任者も出席しているはずですが、これらの指摘要望に対して何か言ったのか言わなかったのか、言ったのならどういう内容だったのか、市民としては是非とも知りたいところですが、傍聴拒否で知ることができません。こんな事では、安全安心どころか市民の泣き寝入りを黙認する結果となります。

今朝の文殊さんは、朝早くから駐車場が満杯で30台を越すレイセオン関係者が集合のようでした。何があったのかは分かりません。発電機の音が大きいのと何か関係があるのかも知れません。

自衛隊の工事は、着々と進んでいるという感じです。島津のシェネガ宿舎ですが、駐車場のYナンバーが見に行く度にさかんに出入りをしています。運転が荒いという話も聞きます。

3/2(水)夜

Original post in Facebook