2016-03-06

文殊さん定期報告659

★春らしくなってきました!
★発電機は変わることなくやかましい!!
★自衛隊工事先の黒松、完全に立ち枯れへ!!
★市議会一般質問は3/9(水)から!
★「戦場ぬ止み」、上映と三上さんの講演会は6/4(土)の予定です!!

本日2016年3/6(日)は、米軍基地工事開始から649日目(1年と290日)、レーダー搬入より502日目(1年と137日)、本格稼働437日目(1年と72日)でした。

お参りは何とか毎日続けておりますが、いろいろとあって報告が昨日も飛びました(今年2回目)。ご容赦下さい。
昨日も今日も基本的に春の陽気の1日でした。今日は何と気温20度にもなり、生暖かい風が朝から吹いていました(夕方にはポツリポツリ)。あちこちで春先の野焼きの姿を見かけました。あの臭いが大好きです。

基地は目立った動きなしです。日曜日ということもあるのでしょう。駐車場のレイセオン関係の車は10代前後です。Y500の26を見かけました。Yナンバー、やはり着々と増えています。
発電機はうるさいままが続いています。風向きによってその音が一気に大きくなります。袖志の崖の上のお宅は西風の時、尾和の国道沿いのお宅は東風の時に強烈な音になるそうです。騒音検査はそういう時にこそやらなければなりません。あまり聞こえないどうでもいい時にばかり検査しているという地元の方の声も聞いています。

自衛隊の工事、今日はお休みだったと思いますが、朝は工事関係らしいとおぼしき車と人が分屯基地のゲート前におられました。
工事現場の向こうの崖際の大きな松が予想通り完全に枯れてきました。工事との因果関係があるのかないのか分かりませんが、工事が始まってから枯れてきたことだけは確かです。府が守るべきとして指定した参道の松ではありませんが、いわゆる文殊さんの松の1本です。何かを象徴しているように思えてなりません。

京丹後市の3月議会は3/9(水)が代表質問2名、一般質問4名、3/10(木)が一般質問7名、3/11(金)が一般質問3名です。
質問通告で米軍基地問題を上げておられるのは3名、吉岡和信氏(清風クラブ)、田中邦生氏(共産党)、平林智恵美氏(共産党)の各氏です。特に吉岡氏は基地対策特別委員長として2/2の宇川中浜での懇談会や2/8の特別委員会での「憂う会」陳情などで中心となって最新最前線の問題に接してこられました。「米軍基地設置に伴う市民の不安への安全安心対策は」という質問の内容に大いに注目します。共産党のお二人には従来以上に突っ込んだ議論をお願いしたいと思います。共産党の森勝氏は今回特に米軍基地問題を上げておられませんが、9月議会での市長の発言取り消し問題の中で島津問題に関連する内容が出てくるのかも知れません。
現メンバーでの最後の議会になります。前回選挙の時は米軍基地問題など髪の毛の1本ほどもなかったのに、今現実に基地がドンとあり、市民の不安が脅かされています。このことのケジメは基地を受け入れたこの議会でしっかりとつけていただかなければなりません。特に、受け入れ促進を表明してきた議員と実行した市長にはその重大な責任があります。
沈黙やいいかげんな言い逃れは許されません。

前回報告で上げた沖縄辺野古の戦いを描いた映画「戦場ぬ止み」の上映会とその監督の三上智恵さんの後援会ですが、6/4(土)に大宮アグリセンターの予定(午後と夕方2回上映で、その間に三上さんの講演をお願いする)で準備を進めています。
詳細は今後となりますが、三上さんは来ていただけそうです。今から楽しみです。
辺野古からは国と県の和解で工事中止という朗報が届いています。
丹後でも大きな動きを作りましょう。
事前カンパを含め皆さんの協力をよろしくお願いします。

3/6(日)夜

Original post in Facebook