2016-03-13

文殊さん定期報告665

★人は減ったが、騒音は高止まり!!
★京都連絡会、市へ申し入れ!
★「憂う会」、宇川連合区へ申し入れを決定!

本日2016年3/13(日)は、米軍基地工事開始から656日目(1年と297日)、レーダー搬入より509日目(1年と144日)、本格稼働444日目(1年と79日)でした。

昨日(3/12)の朝、丹後では霰が降って国道が真っ白になった地域もありました。そろそろタイヤを代えようかなどと前回書きましたが、まだまだ油断ができないようです。
今日はおおむね良い天気でしたが、夕方には崩れてきました。

基地はやってくる車の数が少な目になってきました(北朝鮮情勢に対応・・?)が、発電機のやかましさは変わりません。
警備はいつものようにという感じです。昨年の8月に作られ、12月の強風で巻かれたままになっている防音シートですが、そのままずっと放置されています。不用なら撤去すればいいのにと思ったりもします。

報告が遅れましたが、3/11(金)には近畿連絡会の皆さんが市の3月議会に合わせて市へ抗議の申し入れをされました(市役所前でのアピールも)。総務課と基地対策室へ、市が約束してきた「市民の安全・安心」が米軍の事故や約束違反で脅かされている。このような現状は許されない。市は基地の受け入れを撤回せよ! という申し入れ書を出されました。「憂う会」もまったく同じ思いです。基地対策室では岩崎室長が対応されたようですが、相変わらずノラリクラリの対応であったと聞きました。
近畿連絡会の皆さんには議会の度にこのような取り組みをしていただいています。お世話になりました。
Fbの投稿をシェアしましたのでそちらも参考にして下さい。

「憂う会」では、最近の山積する問題点について、宇川地区としての姿勢や取り組みを質し、説明会の開催を求める申し入れを近々宇川連合区に対してやることを確認しました。具体的なことは後日報告します。

3月という今年度最後の月に入って、沖縄辺野古では県と国の和解による工事中止、福井県若狭では再稼動した高浜3・4号に運転停止決定という嬉しい知らせが続いています。経ヶ岬の米軍基地問題でもこれらに続く成果を出したいものです。

3/13(日)夜

Original post in Facebook