2016-03-14

文殊さん定期報告666

★宇川連合区への質問状、要望書を作成中!
★米韓の合同軍事演習始まる!
★市長選挙、保保一騎打ちになるか・・!
★基地では墓地前広場の工事が一際目立ちます!

本日2016年3/14(月)は、米軍基地工事開始から657日目(1年と298日)、レーダー搬入より510日目(1年と145日)、本格稼働445日目(1年と80日)でした。

今日は冷たい雨模様の1日でした。三寒四温の日々が続いています。

昨日報告した宇川連合区への「憂う会」からの申し入れですが、質問状と要望書と合体した形のものを出そうということで文書の作成を進めています。
質問状は宇川連合区の米軍基地に対する姿勢の確認と、悪質な事故など最近起きている住民の安全安心を脅かす事態への対応が中心です。要望書は宇川住民の立場に立った今後の対応を求めるものです。数日のうちに完成版を報告します。

3/12より米韓の1万人を越える大規模な合同軍事演習が韓国南東部の海岸で行われています。米軍は毎度のことだと言っていますが、北朝鮮をターゲットにしたものであることは明確です。当然ながら北朝鮮は強烈な反発をしているようです。
こういう状況をバックにして、文殊さんの米軍基地は発電機の音が全然穏やかになりません。自衛隊の方の動きは分かりませんがこちらも警戒レベルは高いと思われます。

4/24に行われる京丹後市長選ですが、自民党が分裂し現職中山氏と現議長三崎氏の一騎打ちになる公算が高まってきました。どちらも基地推進の方ですが、現職の常軌を逸した基地問題での最近の対応を思う時、まずは冷静な議論のできる方をと思う気持ちは否めません。他の候補者がどうなるのか未だ未定ですが成り行きが注目されます。

基地の様子は自衛隊工事も含め同じような感じです。車の数は20台弱という感じです。
際だって目立つのは基地の向かいの袖志の墓地前広場の建設です。墓地直下から墓地前の東側半分ほとんどという広さでブロック積みが始まりました。

3/14(月)夜

Original post in Facebook