2016-03-18

文殊さん定期報告670

★温い風から雨へ。
★やっぱり、ノドン!!
★文殊さん全体の景観がとにかく変わる!!

本日2016年3/18(金)は、米軍基地工事開始から661日目(1年と302日)、レーダー搬入より514日目(1年と149日)、本格稼働449日目(1年と84日)でした。

今朝は気温16度、ぬるい風が吹いていました。これは雨が来るなと思っていたらやはり午後は雨になりました。

その朝のお参りの頃に北朝鮮がノドン(中距離ミサイル)を日本海に撃ったという報道が入ってきました。
やはりそうであったのか、という簡単なコメントだけにしておきます。
3の3、打率10割になってしまいました。
警備のシフトもやはり変わった(夜間増強・・?)ようです。

基地の外観は大きく変わりませんが、その内側は今年に入って相当にアップしているように思われます。二期工事が秋に(要するに今後に)延ばされたのもそんな事情かも知れません。発電機の騒音の高止まりがこれからも続きそうです。

自衛隊の工事は、中央の擁壁の最後の部分に枠がはめられ始めました。墓地前広場の工事は急ピッチです。文殊さん全体の景観がいよいよ一大変身に入ってきました。深い深いため息が思わず漏れます。

3/18(金)夜

Original post in Facebook