2016-03-26

文殊さん定期報告680

★MBS「ちちんぷいぷい」の基地特集!
★変わりゆく姿を記録しておかねば・・。
★アンケート封印、人権侵害はどっちか!!
★憲法は当然ながら我々国民のためのもの!
★今日は暖かい!!

本日2016年3/26(土)で、米軍基地工事開始から669日目(1年と311日)、レーダー搬入より522日目(1年と157日)、本格稼働457日目(1年と92日)に入りました。

今日はまず昨日のMBSの経ヶ岬米軍基地問題報道について報告します。

昨日午後13:55からの「ちちんぷいぷい」の中の「石田ジャーナル」で15:40くらいから16分にわたって取り上げられました。
現地レポートは7分弱でしたが、基地ができてからの問題点をコンパクトにまとめ、特に島津のシェネガ社居住地を巡っての「住民アンケート」が封印された件を憲法問題として正面から扱っておられました。
「憂う会」の事務局長の言葉が何度も取り上げられ、市の無茶な見解と対峙されていました。
さすがT記者の作品だなと思わせるに十分な内容でした。

細かいところや、石田さんの解説にちょっと違うのではと思う所もありましたが、戦争法(安保法制)施行4日前に、敢えて丹後の米軍基地に関わって憲法を問うというMBSの姿勢を評価したいと思います。

今朝はまた素晴らしい好天となり、昨日までと違って暖かい日となりそうです。
米軍基地は少し落ち着いた通常の状態(発電機は相変わらずですが・・)、自衛隊工事は盛んにやられ(例の旗は立ってません)、墓地前広場工事は急ピッチという感じです。

3/26(土)朝

Original post in Facebook