2016-03-29

文殊さん定期報告683

★黄砂の中、今日も好天!
★戦争法、某新聞の取材はボツ!?
★市議会、会の陳情を趣旨採択!
★宇川連合区長からの回答をいただきました!!

本日2016年3/29(火)は、米軍基地工事開始から672日目(1年と307日)、レーダー搬入より525日目(1年と160日)、本格稼働460日目(1年と95日)でした。

今日は黄砂の霞が気になりましたが、3日続けての好天でした。
田んぼの荒起こしがあちこちで見られ、春の農作業の下準備が始まっています。

基地の様子は変わりません。
今日も北朝鮮がミサイルを撃ったという報道がなされていましたが、今朝は3月初旬のようにレベル3というようなことではありませんでした。米軍はもう見切っているということなのかも知れません。

今日が戦争法実施初日ということで、いろいろと報道がありました。昨日報告した某新聞社の取材はやはりと言うか、日の目を見なかったようです。記者さんの琴線に触れる言葉をお返しできなかったことがその主因かと思われます。

京丹後市議会から通知が昨日付けで来ました。「憂う会」からの「陳情Ⅲ」について、議会として趣旨採択したとの通知でした。その趣旨とは「市民が一方的な不利益を被って泣き寝入りするようなことがないよう」という趣旨に賛同というものです。
ところが、実際にはやはり困った事が起きているわけで、網野魚政前の事故のように明かに市民が一方的な割を食わされている現実があります。その現実をいかに無くすか、少なくするか、それこそが議会には問われている。陳情への賛同だけでなくその一歩先の具体策を議員さん方には強く求めたい。

3/16(水)に宇川連合区長に提出した質問状ですが、今日その回答が連合区長さんから「憂う会」に届きました。市や防衛や米軍と違って回答期限をしっかり守っていただきました。
気になるその内容ですが、質問に対する答えになっていないものや、事実誤認ではと思われるものもありますが、連合区長さんの思いを強く反映したものでした。
「憂う会」でこの内容をしっかり検討して対応したいと思っています。詳細の報告は少しお待ち下さい。
4/1より連合区の役員さんも新しい体制となります。基地問題で地元住民が困った事にならないように今後も頑張っていただきたいと強く思っています。

3/29(火)夜

Original post in Facebook