2016-03-30

文殊さん定期報告684

★基地は朝からレベル3・・?
★市長選、市議選は4/24!
★基地前広場は区民以外使用禁止!
★お地蔵さんは停留所へ移動!

本日2016年3/30(水)は、米軍基地工事開始から673日目(1年と308日)、レーダー搬入より526日目(1年と161日)、本格稼働461日目(1年と96日)でした。

昨日できなかった報告を上げます。

今日は雲もありましたが、好天連続4日目となりました。
文殊さん周辺の桜がいよいよ咲きかけてきました。

基地関係は朝から慌ただしく、駐車場は満杯、軍人も多く、自衛隊の出勤者も続々という状況でした。
戦争法施行2日目、明日(3/31)からアメリカのワシントンで始まる米韓日の核セキュリティサミットへ北朝鮮が反応する動きありということでの動きであろうと思われます。
思えばこの3月中の基地の動きは、まさに戦争の前線基地ということを感じさせるものでした。発電機は休む間もなしの激しい音を出し続けていました。
戦争法の施行でその緊張は即自衛隊にリンクして益々焦臭い状況を作り出していくということです。

国の新年度予算では、国防関係費が初めて5兆円の大台を超え、思いやり予算も昨年より更に増額という困った状況がそれを支えます。

一方で、基地の地元では住民への安全安心対策はなおざりのまま当局の不誠実が続いています。憲法を踏みにじっての戦争法の最前線がこういう形で私達住民の上に被さってきているということです。こういう法律はやめていただくしかありません。

4/24(日)に京丹後市の市長選挙と市議会議員選挙がダブルであります。その掲示板が各所に設置されました。選挙の説明会では市長選に3陣営、市議選に27陣営が出席したとのことです。市長選の3陣営にはいわゆる革新系が入っていません、今回は自主投票と報道されています。自民党が割れて現職と前議長の戦いとなりそうな状況です。
市議選は共産党の現勢力の4名(1名交代)を維持し他はいろいろということらしいです。続投しないという方々も少なくありません。基地問題では、共産党の皆さん以外に批判的な方々はおられないような感じで寂しい思いを持ちますが、それぞれがどんな姿勢で臨まれるのか大きな争点です。

完成した墓地前広場(正式には露天駐車場)は、桜の木の再定植も終わり完成ということのようですが、ホントに広い。袖志地区住民以外は使用禁止という立て札も立っています。何とも閉鎖的なことです。
この敷地内にあったお地蔵さんはどこに行ったのか気になっていましたが、参道入り口向かいの穴文殊停留所(戦死者の墓地の前)にまとめて移されていました。こんなとこに持ってこなくても広場の一角に置けばいいのにと思ったりします。

3/30(水)の翌朝

Original post in Facebook