2016-04-05

文殊さん定期報告690

★花冷えで満開が継続!
★戦争法施行で、警備強化・・?
★日銀の「異次元緩和」3年、文殊さんの米軍基地も3年!
★どちらも亡国への道!!

本日2016年4/5(火)は、米軍基地工事開始から679日目(1年と314日)、レーダー搬入より532日目(1年と167日)、本格稼働467日目(1年と102日)でした。

昨日は雨と共に気温が下がって、花冷え状態となりました。そのおかげか、風も強くなかったからか、今日もサクラの散り方が少なく満開状態が続いています。このまま、各学校の入学式まで持ってくれるといいのですが・・。
文殊さんのサクラも健闘しています。

昨年12/3に始まった文殊さん(九品寺)の芳名帳(No36)が昨日ちょうど4ヶ月で満記となりました。多くの方にお参りしていただいています。

基地の様子は変わりません。今朝は少し車が多い感じでした。
発電機の音も変化なしです。
戦争法の施行(3/29)に関わってのことなのかどうかは分かりませんが、警察の巡回が増えたような気がします。これまで見かけなかった警備らしき車も文殊さんに回ってきています。

アベノミクスの「日銀の異次元緩和」が昨日で3年目に入ったそうです。その結果儲けたのは大企業と一部の金持ちだけで圧倒的な国民の収入が減りました。当然ながらそんなことで消費が拡大するはずもなく、安倍さんの経済政策の失敗は明かです。消費拡大は労働者の賃金を上げることからしか始まりません。大企業や金持ちはいくら儲けてもそのお金を消費には回しません。そんな簡単なことがどうして分からないのか、ずっと理解に苦しんできましたが、やはりもとから理解できない理屈であったようです。

思えばこの狂気の経済政策とほぼ同時に、経ヶ岬の米軍基地建設が進められてきて3年が経ちました。「我が国を守るためにこの米軍レーダー基地が必要なのです」という理屈も異次元緩和と同じで理解できませんでした(米軍の基地は当然ながら米国を守るためのもの)が、やはり大いに無理があってこの国を危険にさらすばかりとなっています。

今の政治は経済も軍事も外交もこの国を食いつぶすためにやられているとしか思えません。安倍政権には一刻も早く退陣していただかなくてはなりません。

4/5(火)夜

Original post in Facebook