2016-04-10

文殊さん定期報告695

★花が散り、砂が降る!
★自衛隊工事、バラスが広く入りました!
★菜園のドア(ゴミ)やはり放置!
★市長選、公開討論会が中止!!
★市議選、丹後町は新旧交代・・?

本日2016年4/10(日)は、米軍基地工事開始から684日目(1年と319日)、レーダー搬入より537日目(1年と172日)、本格稼働472日目(1年と107日)でした。

今日も基本的に晴れで暖かい1日でしたが、厚い黄砂で視界は極めて悪い状況でした。
一方で桜の花びらがあちこちで激しく舞っていました。
明日はその散る花の中で高校の入学式です。

基地は日曜日のシフト(?)で少ない人員、自衛隊工事はお休み。でも、警察は朝からお仕事(最近また熱心)という感じです。

自衛隊はこの数日の大型ダンプの出入りで持ち込まれたバラスが相当広くに敷き込まれています。明日からもまだ続きそうです。それにしても予定表には先週も今週もダンプ出入りは1台も記載されていません。確認の必要がありそうです。

平和菜園になだれ込んでいるドアですが、やはり放置のままです。こちらも確認の必要があります。こんなに重たいものがどうしてこんなことになっているのか? こんなものがいつとはなしに基地から飛んでくるのか、危険極まりない事件です。

4/24の市長選、市議選に向けたPR活動が目立ってきました。市長選では候補者の派手なビラや特に現職続投を批判するビラなどが盛んに新聞折り込みされています。
これまで市長選の度にやられていた予定候補者の公開討論会(京丹後青年会議所主催)が、4/8に予定されていましたが、今回は中止になりました。候補者の一方(非現職側)が、コーディネーターが不適切(市の審議会の要職にある=現職寄り)という理由で中立的な人物との交代を求めたが、主催者はそれを受け入れられないとして中止ということです。
傍目から見ると、主催者側の狭量と映ります。
一昨年の知事選挙の公開討論会でも、コーディネーターが明らかに現職寄りで不快な思いをしましたが、公開討論会のコーディネーターにはよほど配慮した人選が必要です。

市議選の方は定員22名に対し、26~28人程度が出そうとのことです。市内各地に現職や新人の候補者(?)看板が目立つようになりました。丹後町では現在3名(吉岡、池田、芳賀)の現職ですが、自民党の吉岡さんが勇退して、新しく保守系で桜井さんという方が出るということです。
保守系の皆さんはその政策がよく分かりません。よく分かるようにビラなどで示していただきたい。特に米軍基地問題について、基地そのものへの考え方と「住民の安全安心の確保」のための具体策をどうするのかということが必須です。
政治家たるもの、自らの理念と姿勢、それを具体化する政策を示すのは立候補するに当たっての市民に対する最低の責任です。

4/10(日)夜

Original post in Facebook