2016-05-03

文殊さん定期報告717

★今月の言葉、「感謝 天 地 人」!!
★サイトの開放続く!
★今日は憲法記念日!
★「人類の努力」を踏みにじる人達へ引導を!

本日2016年5/3(火)は、米軍基地工事開始から707日目(1年と342日)、レーダー搬入より560日目(1年と195日)、本格稼働495日目(1年と130日)でした。

今日は午後から強風という予想で、お参り後すぐから田植えに没頭で報告が夜となりました。おかげさまで、強い風の吹く前に予定を終えることができてひとまず安心です(あとの補植が思いやられますが・・・)。

文殊さんの今月の言葉が5月に入って新しくなっています。
「感謝 天の恵 地の利 人の和」、これが今月の言葉です。
元の孟子の言葉とはニュアンスがだいぶん違うようですが、いろいろと重なって良いことが起きるというような言葉としていただきたいと思いました。先日の選挙などもそうかも知れないなどと・・。

基地ですが、レーダーサイトのシャッターは全て開け放たれた状態が続いています。かつて聞こえていた音がモロに聞こえてきています。当然というか発電機は変化なしでうるさいです。
サイトの開放は単に気温が上がってきたからというようものでなく、何かまた機能の補強がなされているのかも知れません。5/1に長く続いていた大規模な米韓軍事演習が終わり、伊勢志摩サミットと朝鮮労働党の一大イベントが迫るという時期ということが背景にあるようにも思われます。
レーダー関係の人の出入りがけっこう忙しそうです。

自衛隊の工事は今日から3連休です。

今日は、ご存知のように憲法記念日(69回目)です。
その日本国憲法の第97条に「この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であって、これらの権利は、過去幾多の試練に堪え、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。」と書かれています。自民党の改正草案ではこの条文そのものを抹殺しようとしておられます。
まさに「人類の多年にわたる努力」への挑戦であり、ここにある文字通りの「幾多の試練」が今また押し寄せてきているということです。
憲法12条には「この憲法が日本国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。」とも書かれています。

私達は「不断の努力」によってこの「試練に堪え」ねばなりません。
でも、それはそんなに難しいことではありません。7月の参議院選挙で「人類の多年にわたる努力」を踏みにじろうとする人達を落とせばいいだけのことなのですから。

5/3(火)夜

Original post in Facebook