2016-05-05

文殊さん定期報告719

★丹後はどこも田植え日和!!
★サイト、閉鎖されました!
★大阪府警公安さん、また弾圧事件・・?

本日2016年5/5(木)は、米軍基地工事開始から709日目(1年と344日)、レーダー搬入より562日目(1年と197日)、本格稼働497日目(1年と132日)でした。

3連休、当初の天気予報は雨雨晴れでしたが、終わってみれば晴れ晴れ晴れの連続でいずれも暑い日となりました。田んぼ仕事には願っても無いことで、丹後各地の風景は一気に田んぼが薄緑色になってきました。

3日間開放されていたレーダーサイトのシャッターがまた閉じられました。予定の作業が終わったということでしょう。開いているのと閉じているのではやはり施設の威圧感(不気味度?)が違うような気がします。

午後のお参りでは、GWであちこちからお参りに来られた皆さんとお出会いしました。変なモノができてしまって・・、ということを口々に言っておられ、警察さんもウロウロしておられました。
また、先日の風で壊れた本堂の鎧戸の修理に業者の方がきて作業をしておられました。聞くと、土台の敷居が腐っているとのことで簡単な仕事では済みそうにないとこぼしておられました。長年の風雨に耐えての本堂です。あちこち傷んでいるようです。

情報によりますと、5/2に経ヶ岬米軍レーダー基地問題で当初より様々な活動をされて来られた「経ヶ岬米軍Xバンドレーダー基地建設反対 近畿連絡会/京都連絡会」(「憂う会」もいろんな企画をご一緒させていただいてきました)の関係のところ(何と団体、個人15カ所も)に大阪府警公安三課の強制捜索が入り、大量の物が押収されたということです。容疑は「詐欺行為」とのことですが内容は全く明らかにされていません。

大阪府警公安三課さんと言えば、昨年6月に宇川の集会に際しバスで参加した件をわけの分からない「白タク行為」として3人も逮捕した部署です。その方々は結局嫌疑なしで解放されましたが、今回の強制捜査も似たような不当弾圧事件のように思われてなりません。基本的人権の尊重を第一に謳う日本国憲法の記念日に挑戦するようなこの行為に「憂う会」は憂慮の念と憤りを強く感じます。

5/5(木)夜

Original post in Facebook