2016-05-07

文殊さん定期報告721

★曇り空の暖かい日でした!
★本堂の修理進む!
★基地は通常通り・・?
★自衛隊、造成工事終了の様子。

本日2016年5/7(土)は、米軍基地工事開始から711日目(1年と346日)、レーダー搬入より564日目(1年と199日)、本格稼働499日目(1年と134日)でした。

昨日は天気が崩れ、風と雨の日となりましたが、今朝は基本曇り、暖かい風でした。午後は黄砂がきつく(犬ヶ岬から穴文殊が見えないくらい)降っていました。

文殊さん本堂の修理工事が進んできました。継ぎ足された新しい柱が目立ちます。
3月末に更地にされたトイレ跡に白いラインが四角く張られました。例の豪華なトイレ建設の準備と思われます。

北朝鮮での大きなイベントがやられていますが、基地に目立った動きは無いようです。発電機の音は一際大きくなったように感じてはいますが・・。
車の数もそんなに多くないですが、このところ短期滞在と思われるわナンバーが何台も来ています。

自衛隊工事は敷地造成工事が終わったようで、今週は連休以外も何も無しということでした。来週から次の工事(2期工事?)の準備が始まる感じです。

島津の方も特に変わった様子はありません。ただ、ハナミズキ街道沿いの例の駐車場ですが、Yナンバーやわナンバーばかりでなく、和歌山とか名古屋と普通の国内のナンバーの車がほぼ定位置にいつも駐まっています。シェネガの社員には日本の一般ナンバーの車に乗る人もいるということなのかな? と思ったりします。このあたりの事情は何も分かりません。

今網野から宇川への178号線沿いでは、ピンクのタニウツギとニセアカシアの白い(薄いイエローかも)花とが満開です。

田んぼ仕事にかまけて宿題の原稿がいくつも溜まっています。何とかメドがついたので明日はその宿題にかかりたいと思っています。

5/7(土)夜

Original post in Facebook