2016-05-16

文殊さん定期報告730

★文殊さんのトイレ工事始まる!
★自衛隊工事、今週から新局舎と新隊舎の準備へ!
★三崎新市長、初登庁!
★袖志の棚田でも手植えの田植え!

本日2016年5/16(月)は、米軍基地工事開始から720日目(1年と355日)、レーダー搬入より573日目(1年と208日)、本格稼働508日目(1年と143日)でした。

今日は午前中曇り(気温は高くてけっこう暑かった)、午後は3時きっかりから激しい風雨となって夜には小雨状態です。

文殊さんのトイレの工事が始まりました。業者の人が慌ただしく動き回り、全体を緑のシートで覆って丁張りがされていました。
基地ではレーダーサイトの工事が終わったようで、午後にはシャッターがまた閉じられていました。
自衛隊の工事は、やはり今週から次の段階へ入って行くようです。局舎新設建築の仮設電源工事(電気興業)と隊長舎新設工事の仮設事務所工事(淺沼組)と予定表に出ています。
あれやこれやドンドン進んでいきます。

今日から新市長と新議員の任期に入ります。三崎新市長の初登庁と各市民局挨拶が行われたもようです。公約実現にしっかり取り組んでいただきたい。

昨日「平和田んぼ」の田植えの報告を上げましたが、基地からすぐ近くの袖志の棚田(日本棚田百選の一つ)でも土曜日の5/14にボランティアの皆さんの田植えが行われていました。毎日新聞の記事を紹介しておきます。遠景にはしっかりとレーダーサイトが映っています。

あっという間に5月ももう半ばを過ぎました。

5/17(月)夜

Original post in Facebook