2016-06-07

文殊さん定期報告752

★丹後も梅雨入り・・!?
★市長さんへも要望書を提出!!
★被害の青年、「保険で賄えない分を市が補填してほしい」!!
★在日米海軍は飲酒禁止! 経ヶ岬は米陸軍でした・・。

本日2016年6/8(水)で、米軍基地工事開始から744日目(2年と13日)、レーダー搬入より597日目(1年と232日)、本格稼働532日目(1年と167日)に入りました。

丹後も梅雨入りとのことですが、今朝の朝日は眩しかった。雨の様子はありません。

自衛隊の隊庁舎新設工事が始まりました。国道側に土がまた運ばれてきています。
米軍基地は発電機の音の高さがやたらに気になります。

先日来報告していた新市長さんへの「憂う会」からの要望書を提出します。直接は受け取れないそうなので、窓口の基地対策室へ提出する予定です。要望項目は基本的に議会の陳情と同じですが前文は市長さん向けの内容となっています。提出が正式に終わったらここでも報告します。

市が被害者独自救済制度を発表したと昨日報告しましたが、それに関する詳しい記事が新聞(毎日)に出ましたので上げておきます。記事には昨年末の網野の事故被害にあった青年のコメントが出ています。
「弁護士に無料相談できる点はありがたい。しかし、弁護士費用は任意保険の特約で付いている。保険で賄えない金を市が補填する方が意味がある。市は基地交付金をそうしたところに使って欲しい。」という極めてまっとうなものです。
実際の当事者のこういう声に応えてこそ、救済制度の意味があると思います。

タチの悪い飲酒運転事故を受けて在日米海軍は一昨日(5/6)「日本国内の全ての米海軍関係者の当分の間の飲酒禁止を発令した」とのことです。できもしないことを公にして、恥の上塗りをすることにならないことを望みます。宇川の米軍基地(経ヶ岬通信所)は米陸軍(本部はハワイ)なので対象外ということらしいですが、自主的にでも同様のことをやられたらどうかと思います。

6/8(水)朝

Original post in Facebook