2016-06-09

文殊さん定期報告754

★梅雨の曇り空です。
★基地は変わらず!
★6/13に「日米交流音楽会」!

本日2016年6/10(金)で、米軍基地工事開始から746日目(2年と15日)、レーダー搬入より599日目(1年と234日)、本格稼働534日目(1年と169日)に入りました。

昨日は梅雨らしくと書きましたが、空は曇っているものの雨はあまり降りません。
しかし田んぼの稲は順調に育って緑が本当に濃くなって来ました。

基地に変化はありません。朝夕の車は10台ほど。
トイレ工事は建物の鉄筋を組み始めています。
自衛隊は掘り返し作業が続いています。

沖縄では先日(6/5)の県議選で翁長与党が圧勝し、悪質な米軍人の飲酒運転事故も起きる中で「地位協定の抜本的改正」や「全基地撤去」が大きく叫ばれていますが、京丹後ではそういう空気とはやはり距離があるのが現実です。
基地建設以来一貫して「日米交流」ということが盛んに喧伝され、6/13(月)には大規模な「日米交流音楽会」が丹後文化会館で開催され、経ヶ岬の米軍も出演する予定です。

「足を踏まれたまま、握手はできない」、私たちの会の基本はこれです。

※6/14にここの最後の文章を書き換えました。

6/10(金)朝

Original post in Facebook