2016-06-13

文殊さん定期報告757

★朝から雨・・。
★電柱工事進む!
★「基地対策特別委員会」が発足!

本日2016年6/13(月)は、米軍基地工事開始から749日目(2年と18日)、レーダー搬入より602日目(1年と237日)、本格稼働537日目(1年と172日)でした。

今日は朝から梅雨の雨が盛んに降り、一日中降ったりやんだり曇ったりという状況でした。

朝の文殊さんも雨の中で、発電機の音だけ盛んという感じでした。

今宇川の国道沿いで電柱のかけ替え作業が進んでいます。新しいものは古いのより高くて大きいものです。米軍基地の電気を関電から引くための工事は2018年度には完成と聞いていますが、今進んでいる電柱のかけ替えはそれも含んでのことのようです。碇高原から下ってくる縦貫林道沿いの電柱もかけ替え工事(電柱近辺の木を切ったりもしています)に入っています。関電の電気を引くのは騒音対策の一環ですが、引かれる電気は大変な高圧ということで、電線も特別、電柱も特別仕様となるようです。その高圧線や関連器機の電磁波の問題は大丈夫なのか、という声も住民から出ています。

本日京丹後市市議会が始まり、新市長の所信表明演説があったようです。詳細は聞いていませんが公約に沿ったことが表明され、基地問題では先に公表された事故対策にも言及されたようです。
気になっていた「基地対策特別委員会」が正式に発足し、委員長に由利議員、副委員長に桜井議員が決まったとのことです。
詳細は追って上げます。

6/13(月)夜

Original post in Facebook