2016-06-18

文殊さん定期報告762

★暑い一日でした!
★袖志、尾和の一般住民にも基地見学案内!
★6/20の「安安連」、当局は何を語り、何を出すか?
★経ヶ岬-蒲入間、ようやく開通!

本日2016年6/18(土)は、米軍基地工事開始から754日目(2年と23日)、レーダー搬入より607日目(1年と242日)、本格稼働542日目(1年と177日)でした。

今日は朝から良い天気、とても暑い日になりました。
そんな中、宇川の田んぼでは、中干しと畦の草刈りに出て作業する人があちこちに見られました。
報告者も今日は昨日朝中干しのために水を落とした田んぼの溝切りをしました。電動でなく人力の器械なのでとにかくクタクタになりました。

土曜日で、米軍は休日シフトという感じでしたが、文殊さんのトイレ工事も自衛隊の工事もフル稼動でした。

口コミ情報なので詳しいことは分かりませんが、基地地元の袖志地区と尾和地区の住民へ基地見学会の案内(日程は今月中・・)が来ているということです。5/13に下宇川の区長さん方が見学されたのを受けて第2弾ということのようです。次は他の宇川住民へも案内が来るのか・・。来ればやっぱし行ってみるかなどと思ったりしています。来ないかもしれません。
これも口コミですが、今週基地の米軍さん(軍属でなく軍人さん)が何人も徒歩で宇川の178号線を歩いて基地へ向かっていたという情報もあります。まさか峰山(ホテルの吉翠苑)から歩いていたとも思えないので、どういうことなのかと思ったりします。

明後日6/20(月)には市の「安安連」があります。8回目です。企画運営は防衛局ということなのですが、沖縄のとんでもない事件・事故と京丹後市での泣き寝入り問題、それに市の新体制という状況の中で、米軍、防衛局、京都府警などはどういう報告と資料を出すのか大きな注目です。これまでと全く同じならば、これら三者の状況認識能力は絶望的と言わざるを得ません。議会の一般質問前という時期でもあります。大いに注目です。
因みに市民の傍聴は今回もダメということです。

2月頃に道がズレて通交禁止になっていた178号線経ヶ岬-蒲入(カマニュウと読みます)間が昨日(6/17)ようやく開通しました。蒲入トンネルもできていて、長いこと孤立的な地区であった蒲入は一気に城下(ジョウカ=賑やかな所というような丹後便の表現)になったような感じでした。

6/18(土)夜

Original post in Facebook