2016-06-19

文殊さん定期報告763

★午前中、小雨。午後、曇り。
★洞窟上、崖際のブロック撤去!?
★基地前でパフォーマンス!
★今日から18才以上選挙権施行!

本日2016年6/19(日)は、米軍基地工事開始から755日目(2年と24日)、レーダー搬入より608日目(1年と243日)、本格稼働543日目(1年と178日)でした。

今日は朝から予想通りの雨。小雨でそんなに強いものではありませんでした。ただ文殊さんではけっこうキツい風が吹いていました。午後には雨もやんで曇りとなりました。

基地の発電機の音ですが、このところ強い状態が続いているように思います。レーダーサイトからの音(例のパリパリという音やファンの音など)も続いています。
本堂裏の米軍のスロープですが洞窟上の崖際コンクリートブロックがいくつか撤去され、柵に変えられていました。どういう事情なのか知りませんが、海や崖先の視野が広がりました。

今日は沖縄の事件事故抗議の大集会を始め全国各地で参議院選挙も視野にいれたイベントが目白押しという日でした。その沖縄に連帯する意味も込めてと京都から何人か基地前パフォーマンスに来ておられました。遠いところからありがたいことです。

明日は市の「安安連」(8回目)があります。今回も市民の傍聴を拒否して何が話されるのか、注目です。

今日は昨年6月に成立した18才以上に選挙権を認める公職選挙法の改正の施行日です。新たな選挙権の獲得者は240万人。全国の高等学校では文科省の指導によって「主権者教育」の名の下に新しく選挙権を得る高校生をメインに特別の授業等を盛んにやられいます。「模擬選挙」や「模擬投票」がよく話題になっています。
投票のやり方も大切ですが、いかに若者が意識を持って議員や党を選べるか、ということが一番大切です。そのためには目の前の事実に基づいた政治的事象を日本国憲法の基本からどう判断するかという視点が欠かせないと思います。それがないと、いくら大人が騒いでも大きな目標である投票率のアップは望めないのではと愚考します。

先日報告した市議会の基地対策特別委員会の10名の委員の皆さんですが、間違いがありました。新星会の中野議員のお名前は正五さんが正しいものです。また、共産党の田中邦生議員の住所は峰山町でした。市議選の結果を報告したときにも間違いがあって謝罪・訂正をさせていただきましたが、今回も不注意から重ね重ねの不手際、誠に申し訳ありませんでした。Fbの本文は訂正しました。ご指摘いただいたみなさん、ありがとうございました。

6/19(日)夜

Original post in Facebook