2016-06-26

文殊さん定期報告770

★今日は昼からようやくお日さん。
★ウサギ君、3日連続では会えず!
★大村副市長、米軍二期工事に強い要望!

本日2016年6/26日(日)は、米軍基地工事開始から762日目(2年と31日)、レーダー搬入より615日目(1年と250日)、本格稼働550日目(1年と185日)でした。

今朝も小雨でしたが、午後からは太陽が出て蒸し暑くなりました。
夕日は赤銅色で存在感のあるものでした。

今朝のお参りは例のウサギ君がまだ境内をウロウロしているのではという心配を持ちながらだったのですが、出会いませんでした。無事脱出できたのならいいのですが・・。

本堂裏のサイトと管理棟や金網などはこのところ全く変化なしです。昨年夏に防音のためにということで設置され大風で巻かれたシートはずっとそのままで汚れたり劣化したりで醜くなってきました。
発電機の激しい音もサイトからの音も変わりません。関電からの電気を引く話は来年度中でそれまで待てというような当局の回答が議会や先日の「安安連」で出ています。

その「安安連」の最後に大村副市長は米軍の二期工事(秋からと言われている)についてコメントし、「工事の安全確保を具体的に示していただきたい。今やっている自衛隊工事は毎日の工事内容が逐一掲示板で示されていて、実によく分かる。それくらいのことはやっていただきたい。」と述べておられます。これは米軍、直接には中部防衛強に対しての言葉と思われます。
憂う会が陳情などで言ってきたことの一部ですが、こういう場で、副市長の口から司令官や防衛の企画部長を前にして言われるということは、中々新鮮です。大村副市長は任期あと数日ということですが、言うべき事を言うべき相手に全てしっかり言って職務を全うされたしと思っております。

6/26(日)夜

Original post in Facebook