2016-06-29

文殊さん定期報告773

★曇天が続きます!
★参院選、丹後は静か・・・。
★イギリスの愚を繰り返してはならない!!

本日2016年6/30(木)で、米軍基地工事開始から766日目(2年と35日)、レーダー搬入より619日目(1年と254日)、本格稼働554日目(1年と189日)に入りました。

梅雨の曇天の中、6月も最後の日となりました。

基地は不気味な日常を保っているおられるようです。

自衛隊の工事ではグランド予定地に掘りだした土が積み上げられて作業員棟が隠れるくらいになっています。大人数の工事が行われているようです。

参議院選挙、単位が京都府全域ということで、京丹後では4月にあった市長選市議選のような賑やかさは全くありません。街宣車棟の声が聞こえることも稀(正式の街宣車は2台とか・・)です。そんな静かな中でこの国をぶっ壊そうという人達が着々と改憲の3分の2を狙っています。とにかくそれを阻止しなければなりません。京都選挙区は定員2、とにかく自公の議席を減らすことが第一です。

6/24にはイギリスが国民投票でEU離脱を決めましたが、その結果の直後から離脱に賛成した多くの人達が、そんなことになるとは思わなかったと言いだし、再国民投票を求める数百万レベルの署名が集まっているということです。
気楽な気持ちで参議院選挙に臨んで、イギリスの二の舞になるような愚を日本では決して犯してはなりません。

一般質問の終わった市議会ですが、基地対策特別委員会は何か動きを見せるのでしょうか。議会後半にも注目です。

6/30(木)朝

Original post in Facebook