2016-06-30

文殊さん定期報告774

★明るい朝です!
★7月に入りました。
★近畿連絡会、市長と議員に申し入れ!!
★沖縄の基地は74%でなく39%!?

本日2016年7/1(金)で、米軍基地工事開始から767日目(2年と36日)、レーダー搬入より620日目(1年と255日)、本格稼働555日目(1年と190日)に入りました。

今日は朝日眩しい明るい朝です。このところ涼しぎみでしたが、今日は暑くなりそう。

文殊さん周辺は例によって例のごとくという感じです。基地は発電機の音激しく、自衛隊は大規模工事が続き(今日は31人体制)、境内ではトイレ工事がすすむ。梅雨と夏草の中で文殊様は何とも落ち着かない日々を送っておられます。

昨日6/30に近畿連絡会の皆さん10名が市役所を訪れ新しい議員さん方へ基地問題の申し入れをされました。申し入れを快く受け取ってもらえる議員さんが多く、雰囲気が変わったのを感じましたと聞きました。市長への申し入れ書は宇川の「基地対策室」へ提出されたとのことですが、宇川でも区長さんの体制が変わりいろんな情報が得られたとのことでした。毎回の事ながら遠い所をありがとうございました。

沖縄の基地は74%ではなく39%であるという米軍Fbの記事が話題になっています。「施設の数は日本全土で85施設、そのうち沖縄には33施設がありその比率は39%に過ぎない。それをあたかも沖縄に集中しているごとく74%などと言っているのは誤解である。」という何だか人を馬鹿にした論調です。74%というのは施設面積での比率であることは当然の前提として言われてきたことで、それが沖縄1県で74%も占めればこれを「集中」と呼ばずに何と呼ぶか。
誤解というなら「日米安保条約や日米地位協定が日本を守る」などという能天気な話こそ誤解の親玉というべきでしょう。もっともこちらは誤解と言うより意図的なゴマカシというべき内容ですがが・・。
凶悪な殺人事件を起こしたり、悪質な飲酒運転事故を起こしたりと専ら謹慎すべき時にこのような明に日本人を見下した話を出してくる。ここに彼ら米軍の私たちに対する侮蔑の意識がありありと見て取れます。

因みに85施設のおそらく最新の施設が宇川の米軍基地(米陸軍経ヶ岬通信所)で、面積3.5㏊。面積比率は0.1%と言われています。

今日から7月、2016年も早後半に入りました。

7/1(金)朝

Original post in Facebook