2016-07-06

文殊さん定期報告780

★早朝より、自衛隊さん集合!
★今日は盧溝橋の日!
★今夜、京都で塩田さんの講演会!!

本日2016年7/7(木)で、米軍基地工事開始から773日目(2年と42日)、レーダー搬より626日目(1年と261日)、本格稼働561日目(1年と196日)に入りました。

今日は厚い雲のどんよりした朝です。昨日京都市内では連続3日目の35度以上だったとか、丹後も宮津が35度を超え、他も軒並み30度以上の蒸し暑い日でした。

今朝の文殊さんは6時前から自衛隊の出勤車が引きも切らず、工事関係車両も何台もお寺の駐車場に集まっていました。何かある日なのかも知れません。
米軍の方はいつもと変わらずです。最近菜園横の駐車場に京都Aナンバーの軽トラックや同じく京都Aナンバーのバイクを見かけます。自家用の軽トラやバイクで通うレイセオン社員さんだと思われます。個人通勤は自粛どころか益々多様化の勝手放題となっています。

トイレ工事は屋根の瓦葺きが始まっています。
自衛隊工事は、参道側のグランド予定地だったところが完全に土に埋められてしまいました。

今日は7月7日の七夕さん。歴史的には盧溝橋事件の日です。1937年の今日の深夜に中国の北京郊外で日本の派遣軍と中国軍の銃撃戦が発生しこれが日中戦争の引き金になったという曰く付きの日です。この日中戦争の戦死者の方の墓がいくつも参道入り口の墓地に立っています。
そういう歴史にまた向かって行くのかという選挙があと3日となりました。憲法を変えてそういう道を可能にしようという自公勢力に何としてでも鉄槌を下す選挙にしなければなりません。

突然の情報ですか、今日の夜6:30より京都市内の「東山生き生き住民センター」で京都連絡会の学習会があり、京丹後市で活躍しておられる毎日新聞の塩田記者が基地問題を中心に最近の京丹後情勢を講演されるそうです。丹後情勢が気になっておられる方、可能ならば是非ご参加下さい。

7/7(木)朝

Original post in Facebook