2016-07-07

文殊さん定期報告781

★自衛隊、岳山でも工事か・・?!
★選挙まであと2日!
★7/6に基地で七夕イベント・・!?

本日2016年7/8(金)で、米軍基地工事開始から774日目(2年と43日)、レーダー搬より627日目(1年と262日)、本格稼働562日目(1年と197日)に入りました。

900hPaというトンデモナイ台風一号が台湾を襲っている状況ですが、丹後は重い曇り空の朝です。風もありません。

文殊さんは早朝からたくさんの工事車両で賑わっていました。
昨夕にも資材を満載した堺ナンバーの大型トラックが3台入って行きましたが、今朝もその関連の車が多く集合し、岳山の方へ移動して行きました。どうやら昨日あたりから岳山(航空自衛隊ドームレーダー2基があります)でも大がかりな工事が始まったようです。詳細は分かりません(ひょっとしたら先日の「安安連」では出ていたのかも知れません)。岳山入り口の向かいに鶴美建設の新しい工事事務所ができていますのでまあそんなことでしょう。
米軍の動きもさることながら、自衛隊の動きも最近益々露骨になってきているように思います。益々明後日の参議院選挙の行方が心配になります。基地問題、憲法問題に一番明確な態度(米軍基地ノー! 憲法改正ノ-!)を鮮明にしている大河原さんにとにかく国会へ行っていただきたいと思っています。

昨日朝、基地のビッグボールの前に軍用車両が1台出されていて、何かあったのかなと思っていたら、その前日の6日に基地で袖志の子ども達などを招いての七夕イベントがあったということを聞きました。基地の説明などもなされたそうです。
5月以来、カルデナス司令官は本当に精力的に基地へいろんな人を招待しているようです。宇川の一般住民へはまだそのような話は来ませんので私たちは行ったことがありませんが、相変わらず基地への連絡先一つ明らかにされてはいません。一方的に米軍と防衛局でやっておられます。どうして住民全般に対してもっとフェアにやれないのか、ここに問題があります。

トイレ工事、屋根の瓦葺きが中休みのようです。自衛隊の工事は同時進行でいよいよ大がかりになってきました。電線の工事も盛んにやられています。

7/8(金)朝

Original post in Facebook