2016-07-09

文殊さん定期報告782

★天下分け目の参院選、明日です!
★都知事選も見えてきた・・?!
★自衛隊工事、真っ盛り!!

本日2016年7/9(土)は、米軍基地工事開始から775日目(2年と44日)、レーダー搬入より628日目(1年と263日)、本格稼働563日目(1年と198日)でした。

今日は朝10時頃まで雨、その後曇り、午後は日の差す天気でした。夏っぽくなってきました。

報告者の田んぼは7日の朝に中干しを止めて水を入れ、今日午後に1回目の穂肥(ほごえ、穂が出る前にやる肥料、普通2回やります)を撒きました。今年も立派に稔って欲しい。

明日はいよいよ参議院議員選挙です。新聞などのマスコミ報道ではやはり自民が強く自公で改憲の3分の2に迫りそうと盛んに報道されています。一方で投票に行くかどうか分からない人が30%以上、誰に入れるかどこに入れるか決まっていない人も30%以上というような数字も紹介されています。要するに蓋を開けてみないとまだ分からないということです。

今回の選挙、憲法改正や原発、TPP、沖縄辺野古など国民全体の死活に関わる問題を与党自公は意図的に口にせず、「アベノミクス道半ば」などと3年半もやって未だ効果どころかボロばかり出ている(実質賃金のダウン、マイナス金利、年金資金喪失などなど)政策を争点だなどと嘯いてとにかく業界の引き締めで逃げ切ろうと正に必死です。
ダマされてはいけません。
彼らが大勝すれば、米軍基地と自衛隊は歯止め無くデカくなっていくのは必定です。とにかく待ったを掛けなければなりません。全国では野党共闘、京都ではまず大河原さんを憂う会は推します。

今回選挙権を得た240万人の若者の動向も気になるところです。周りに「よく分からんわ?」という若者がいたら、「君たちの明日からのの事だよ!」と一言声をかけてあげて下さい。
昨日の石田さんの都知事選出馬表明は、参院選直前に「野党共闘!」と「憲法が危ない!」を私たちの前に改めて認識させてくれました。立派なことだと率直に思います。

今日の基地はこのところの様子と変わりありません。先日も書きましたが、最近お客さんが多いせいか、シェネガの方々がライフルを身につけておられないことがほんとうに多くなりました。

一方で自衛隊の工事は大変な盛況です。毎日30人以上体制が続いています。今日も大型クレーンや大型生コン注送車に多数の生コン車が入り乱れての工事をやっておられました。岳山下の事務所はまだ使われていないような感じでした。
トイレの屋根葺きは進んでいます。

最後にもう一度、明日は天下分け目の大一番です。悔いの残らない日にしましょう。

7/9(土)夜

Original post in Facebook