2016-07-12

文殊さん定期報告786

★まだまだ梅雨です!
★東村高江でヘリパット工事再開強行!
★都知事選に鳥越さん、「首都の空を返せ」!!
★基地対策特別委員会は・・・?

本日2016年7/13(水)で、米軍基地工事開始から779日目(2年と48日)、レーダー搬入より632日目(1年と267日)、本格稼働567日目(1年と202日)に入りました。

今朝は曇り空と小雨。梅雨が続きます。関東では水不足というのに九州ではまた大雨とのこと。先日の台湾を襲った超弩級の台風といい、地球そのものがやはり妙になってきています。我が国を筆頭に人の世が極めて異常ですので自然もそれを体してしるように思われてなりません。

文殊さんのトイレが全容を現してきました。
基地は相変わらずですが、洞窟上の崖際で何か新しい工事が始まりました。
自衛隊工事は中央の建物1階の鉄筋が組み上がってきました。連日30人~40人体制の工事が続いています。

参議院選挙が終わったばかりですが、いろいろと起きています。
沖縄では選挙の終わるのを待つように(島尻大臣落選の腹いせか・・?)東村高江のヘリパット基地で工事再開が強行され現地が混乱しています。この件で中谷防衛大臣はオスプレイの件など背信行為を重ねてきたくせに「丁寧に説明してきた」などと丹後でもよく聞いた白々しい弁明をしているようです。

昨日報告したように韓国では新しいサードミサイル基地建設が急浮上しこちらも大きな反対運動が起こっています。近くに韓国のマスコミが直接取材に来られるようです。

東京都知事選挙は、鳥越俊太郎氏が出馬し野党4党が支援を決めたと報道されています(石田さん、ご苦労様でした。意義のある行為だったと思います)。先日の参議院選挙、与党の勝利とは言え一人区11勝の実績(他の一人区も軒並み競り合い)は揺るぎなく、その勢いが都知事選挙に向かっています。
鳥越さんはその公約の中で、東京を中心とする首都圏上空を一方的に支配している「在日米軍の航空管制権の返還」を求めています。これはとても重要です。あまり知られていませんが、首都圏の空を我が国の飛行機は全く自由に飛べないのです(沖縄は言うに及ばず)。日米地位協定の大きな害悪の一つです。こういう政策が当初から出されるというところに鳥越さんの見識を見る思いがします。丹後からも応援したいと思います。

市議会は後半に入っていますが、基地対策特別委員会はどういう動きをしているのか聞こえてきません。何もせずにこの最初の議会を終えるのでしょうか・・。

7/13(水)朝

Original post in Facebook