2016-07-13

文殊さん定期報告787

★洞窟の上を掘り返し!
★東村高江、500人の機動隊が本土より急襲!
★都知事選、宇都宮さん英断!!
★基地対策特別委員会、「陳情Ⅳ」は継続審議!

本日2016年7/14(木)で、米軍基地工事開始から780日目(2年と49日)、レーダー搬入より633日目(1年と268日)、本格稼働568日目(1年と203日)に入りました。

今日も曇り空です。梅雨はいつ明けることやら・・・。

基地では崖先の工事が進んでいます。ちょうど穴(洞窟)の真上に当たるところをユンボでけっこう深く掘り返しています。前あったコンクリート壁をどかしたのはこの工事のためだったようです。掘りだされた土は東側の資材置き場に積まれています。
それにしてもあそこへ行って、穴文殊の穴を上から自分の目で直接見てみたい、毎度毎度そう思います。口惜しい限りです。

お参りの帰りに久僧の宇川温泉の入り口の交差点脇に米軍のワゴン車が駐められて数人の米兵と見られる人達が黒いTシャツ半パン姿でウロウロしておられるのを見ました。どこかへ徒歩で出かけるような感じでした。何をしておられるのか・・。

昨日も書いた沖縄の東村高江ですが、本土から500人の機動隊(辺野古の10倍)が押し寄せて一気にヘリパット工事を全面再開する構えとのことです。この基地は「標的の村」で摘発された曰く付きの基地です。オスプレイ配備の予定は無いと言いながら今平然とオスプレイが飛び交っています。国のやり方はいつもこうです。明日は我が身と思わねばなりません。

東京都知事選挙は昨夜、宇都宮さんが立候補を断念されたとのこと、その英断に敬意を表します。自民分裂による増田さん、小池さんと野党統一の鳥越さんの事実上の3人決戦となります。この千載一遇のチャンスを生かさずして何とするか。とにかく鳥越さんに勝っていただかなければなりません。
因みに増田さんは、あの東電の社外取締役をされている方だそうです。福島原発の始末を付けることの方が優先ではと思われてなりません。

何もしないのかと昨日書いた京丹後市の基地対策特別委員会ですが、今日議会終了とのことで憂う会の「陳情Ⅳ」は継続審議となったと聞きました。その委員さんの多くは先月基地の見学に行かれていました。急いで基地を見に行っても、住民の陳情には耳を傾けていただけない・・? 議員さんは言うまでもなく市民、住民の代表です。優先順位が違っていませんか!?

7/14(木)朝

Original post in Facebook