2016-07-18

文殊さん定期報告791

★宇川にも海のお客さん多数!!
★高江には機動隊が1000人・・!
★韓国では基地の混乱が続く!

本日2016年7/18(月)は、米軍基地工事開始から784日目(2年と53日)、レーダー搬入より637日目(1年と272日)、本格稼働572日目(1年と207日)でした。

今日は海の日で祝日。梅雨は明けませんがまあ夏の3連休で、海のお客さんも宇川にたくさん来ておられます。文殊さんの基地についてご存知の方は多くはないと思いますが・・。

祝日とは関係なく、基地は通常勤務で駐車場にはいつもの20台程度。
崖先の掘り返しは土だけなく岩にも至っているようです。
国道からのゲートが先日の侵入事件を受けてまた閉じられています。中央のWARNING看板もまた設置されました。そもそも彼らのゲート管理のずさんさ(彼らは出入りの度の鍵の開け閉めを習慣化できない)が侵入事件の繰り返しをまねく根本原因です。
今回の閉鎖も何日持つことやら・・。
自衛隊工事はガンガンやられています。中央の鉄筋組はすごい量で、コンクリートより多いのではと思えるくらいです。

沖縄東村高江のヘリパット建設工事強行再開に、機動隊が1000人も集まってきているとのことです。500人と言っていたのが、座り込み側の人数が増えてきたことからどんどん増員されているようで、本土関東地方のナンバーの車両が大量に高江に押しかけて、機動隊の横暴で負傷者も出る状況になってきています。
基地建設を強行しているのは沖縄防衛局ということ、要するに日本政府がやらせている訳です。先の参院選で島尻大臣を落選させ、沖縄の人は米軍基地はいらないという意思を明確に示した。そのことが気に入らない安倍政権の極めて正直な反応がこの暴挙ということです。「この国を取り戻す」と言いながら、どうしてアメリカに隷属しなければならないのか。アメリカに止めども無く隷属しながら「自主憲法制定」とどうして言えるのか。
同じ人達が宇川の基地を作り、その拡大と、さらに次を狙っています。

韓国でのサードミサイル基地問題はますます大きな問題となって連日報道されています。宇川での教訓が現地の方々の運動に少しでも役に立っていただけるならと思っています。

7/18(月)夜

Original post in Facebook