2016-07-19

文殊さん定期報告792

★梅雨明けとのこと・・。
★崖先、鉄筋が組まれ枠がはまる!
★自衛隊工事も鉄筋に枠!!
★特別委員会より趣旨説明の打診あり!

本日2016年7/19(火)は、米軍基地工事開始から785日目(2年と54日)、レーダー搬入より638日目(1年と273日)、本格稼働573日目(1年と208日)でした。

昨日、近畿地方は梅雨明けした(と思われる)とのことです。朝は霧も多く日中の湿気も高くてあまりそういう気分ではないですが、夏本番に入ったということです。

基地は朝から車が多く人の動きも多い感じでした。
先日来掘り返していた本堂裏の洞窟上に朝は鉄筋が組まれていましたが、夕方にはそこに木枠がはめられていました。何ができるのか、せっかく視界が広くなったと思っていたのに残念です。

トイレ工事はほぼ格好ができあがってきました。

自衛隊工事も、中央の施設の大量の鉄筋が朝はむき出しでしたが夕方には木枠で覆われていました。これからコンクリート工事に入ると思われます。極めて堅固な施設です。自衛隊工事はこれから40人、50人の体制に入っていきます。

国道の草がいよいよ伸びて益々危険になってきました。地域からもたくさん苦情が出ていますが、未だに刈ろうという気配がありません。住民の安全安心はどうなっているのか!

6/20にあった第8回「安安連」の資料や議事録が会議から1ヶ月も経つのに未だに公開されません。会議の中で情報開示が足りないと強く指摘されているにもかかわらずこの有様です。防衛局の怠慢以外の何物でもありません。

基地対策特別委員会が「陳情Ⅳ」の審議を先延ばしにして遺憾であると書いてきましたが、今日議会事務局から連絡があって8月当初に趣旨説明をどうかという打診がありました。望むところです。詳しい日程は正式に決まってから報告しますが、その節は傍聴をよろしくお願いします。

7/19(火)夜

Original post in Facebook